科学展相談会 開催

画像1 画像1 画像2 画像2
 7月17日(水)に、夏休みの課題として科学展への出品を考えていたり、興味があったりする子を対象とした科学展相談会を行いました。
 中休みの短い時間でしたが、理科室に集まった子たちに資料が配られ、科学展の用紙やまとめるときの項目などについて説明がありました。
 せっかくしっかりまとめてあっても、用紙が模造紙の半分になっていなかったり、実験の結果と考察が混ざっていたりしてしまうと、出品が難しかったりすることがあります。
 今回の相談会では、それらのことについての説明があり、実験や観察のまとめ方も詳しくお話があったので、夏休みにぜひたくさんの子どもたちに挑戦してほしいと思います。

身近なものを楽器に!(アウトリーチ)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 7月11日(水)に6年生を対象にしたアウトリーチ事業がありました。
 アウトリーチは小田原市の文化政策課による事業で、今回来ていただいたアーティストは「バケツドラマー MASA」さんです。
 バケツや廃材などの身近なものでドラムセットを組み上げ、水道管に使われる塩ビパイプをディジェリドゥという楽器にして音を奏でるアーティストさんで、奥様と「ウータン」というお子様と一緒に来てくださいました。
 はじめこそクラスごとにきちんと整列して並んでいたのですが、MASAさんの指示で楽器のそばで見たり、音楽に合わせて体を動かしたりしてよいということになっていました。
 演奏が始まると、軽快なリズムと廃材利用とは思えないさまざまな打楽器の音色に、子どもたちはあっという間に魅了されました。
 真っ先に踊りだしたのは「ウータン」です。それにつられて何人かが踊り出すと、みんなで手拍子をしたり、ウータンの華麗でかわいらしいダンスにくぎ付けになったりして、体育館いっぱいにリズムと音楽とダンスによる笑顔の輪が広がりました。
 ディジェリドゥを演奏しながら、華麗なリズムを紡ぎだすMASAさんの技は本当に圧巻で、子どもたちは音楽を体で感じながらもその演奏に見とれていました。その後代表の児童が体験もし、みんなで音楽を楽しむ時間はあっという間に終了しました。
 子どもたちにとってとても良い体験になりました。
 

7月17日(水)の給食

画像1 画像1
【献立】
牛乳 ごはん 鶏肉のネギソースかけ 酸辣湯

 今日の給食は、さっぱりとした味付けの鶏肉のネギソースかけと酸辣湯でした。鶏肉はパン粉をつけて油で揚げたあと、ネギのソースをかけて仕上げました。甘酸っぱいネギソースの味付けで、ごはんも進んでいる様子でした。

7月16日(火)の給食

画像1 画像1
【献立】
牛乳 味噌ラーメン マーブルケーキ

 今日の給食の味噌ラーメンは、3種類の味噌をブレンドしています。複数の味噌を合わせることでコク深いスープとなりました。
 マーブルケーキは、給食室で生地を作り、オーブンの天板に生地を流し込んで焼きました。ココアを混ぜた生地でマーブル模様にしたので、見た目にもきれいに焼きあがりました。子どもたちはデザートとしておいしそうに食べていました。
 

7月10日(水)の給食

画像1 画像1
【献立】
牛乳 ガパオライス ビーフンスープ

 今日の給食は、タイ料理献立でした。
 ガパオライスは、ひき肉と野菜を炒めたタイ料理です。にんじん、たまねぎ、ピーマンをそれぞれ角切りにしてひき肉と炒め、オイスターソースやしょうゆで味付けをしました。かくし味にカレー粉を少し入れているので、ほんのりスパイシーさを感じる味わいになりました。暑くて食欲が衰えがちな季節ですが、味付けで工夫をしてモリモリと食べてもらえると嬉しいです。

7月9日(火)の給食

画像1 画像1
【献立】
牛乳 肉南蛮うどん 糸昆布の煮物

 今日の給食は、かつおだし香る和食献立でした。
 かつお節の厚削りから濃いめにとっただしを、肉南蛮うどんの汁と糸昆布の煮物の煮汁に使用しています。だしの風味のおかげで、塩の量が少なくてもおいしく食べることができます。

7月8日(月)の給食

画像1 画像1
【献立】
牛乳 麻婆なす丼 青菜のスタミナ炒め

 今日の給食は、小田原市産のナスを使用した麻婆なすでした。なすは、一口大に切ってから一度素揚げしているので、苦手な人でも食べやすく仕上がりました。クラスでも「なすは苦手だけど、今日は食べられたよ!」と教えてくれた人がたくさんいました。

芝生の苗植え(1年)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 下府中小学校のシンボルの一つ、芝生の運動場。これは加藤さんを中心とした地域のみなさんのご尽力によって保たれているものです。
 7月5日(金)には少し地面が出てきてしまっている場所に、1年生が苗を植える作業をしました。この日も加藤さんがあらかじめその部分を耕して、苗も用意してくださっていました。
 はじめに植え方のご指導があって、さっそく子どもたちが一株ずつ地面に穴を掘って苗を植えていきます。植えた後は「大きくなあれ、大きくなあれ」と唱えながら、芝生を踏み固める作業を繰り返しました。
 暑い中でしたが子どもたちはよくがんばって次々と苗を植え、踏み固めていきました。
 植えた場所は養生のためにロープを張ってあります。今後は加藤さんがしばらく水やり等を行って管理してくださるとのこと。本当にありがたいことです。

もしもの時のために(着衣泳)

画像1 画像1 画像2 画像2
 本校では、夏休み前にもしもの時のために各学年が着衣泳を行ってます。この日は4年生と6年生が行いました。
 まずは服を着て靴を履いた状態で水に入り、服の重みや体の動きにくさをしっかりと体験しました。そして服に空気を入れて浮いたり、ペットボトルを抱いて浮いたりする方法の練習もしました。
 今週は順次全学年が行っていく予定です。
 もちろん、もしもの時がないことが一番ではありますが、こうして経験しておくことで、自分だけでなく、誰かがそうなったときにもきっと役に立つことがあると思います。その時のためにもこの経験を大事にしていてほしいと思います。

おなかいきいき教室(1年)

画像1 画像1 画像2 画像2
 7月5日(金)に1年生が、ヤクルト主催の「おなかいきいき教室」を体験しました。
 腸の重要性や排便の大切さ、生活リズムについて学ぶことで、子どもたちが元気に楽しく生活するための学習です。
 腸の長さを知るために、腸の模型と背比べをしたり、腸内細菌の動画を見たりしました。また「ウンチでるでる体操」も教わってみんなでやってみました。
 子どもたちは腸の長さに驚いたり、細菌同士が戦っている映像を見て、「すごい!」と盛り上がったりして、あっという間の1時間でした。
 お話が終わった後は、「これからは早寝、早起き、朝ご飯を大事にして、ちゃんと朝ご飯をたべよう!」と言っている子もいました。健康を考える良い機会になりました。

7月5日(金)の給食

画像1 画像1
【献立】
牛乳 チキンピラフ ホワイトミネストローネ 小田原市産冷凍みかん

 今日の給食は、給食室で炊いたチキンピラフでした。野菜やお肉を一緒に炊き込んでいるので、うまみたっぷりのピラフに仕上がりました。
 デザートは、小田原市産の冷凍みかんでした。暑い日が続いているので、みんな喜んで食べていました。

トウモロコシの皮むき(2年)

画像1 画像1 画像2 画像2
 7月3日の給食に、トウモロコシが出ました。実はこのトウモロコシ、2年生が皮むきをしてくれたものです。
 栄養士の先生から、トウモロコシのことについていろいろ教えていただいた後、むき方も教わり、さっそくみんなで皮むきをしました。皮むきの後はひげとりです。みんなが安心しておいしく食べられるように、ひげを一本も残さずていねいにとっていました。
 おかげでこの日の給食に出た「コーンと小松菜のごまあえ」はとってもおいしくいただくことができました。
 

7月5日(木)の給食

画像1 画像1
【献立】
牛乳 きなこパン チリコンカン

 今日の給食は、子どもたちに人気のきなこパンでした。きなこパンが出る日を心待ちにしていた人も多かったようです。教室をのぞいてみると、端から食べる人、きなこのついている表面から食べる人、きなこを残して最後に食べる人、、、というように思い思いの食べ方できなこパンを楽しんでいました。

7月3日(水)の給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
【献立】
牛乳 夏野菜キーマカレー ホワイトコーンと小松菜のごま和え

 今日の給食は夏野菜たっぷりの献立でした。夏野菜カレーには、枝豆と素揚げした小田原市産のなすとかぼちゃが入っていました。
 ホワイトコーンと小松菜のごま和えには、藤沢市産の黄色いとうもろこしと、小田原市産のホワイトコーンの2種類のとうもろこしを使用しました。この日は2年生が生活科の時間にとうもろこしの皮とひげを丁寧にとってお手伝いをしてくれました。「ホワイトコーンってこんなに甘いんだね!」「2年生がむいてくれたからおいしく感じるね」とみんなで味わって食べました。

ちょうちんづくり(6年)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月2日(火)に、6年生が小田原ちょうちんづくりを行いました。小田原ちょうちんボランティアの先生がたくさん来てくださり、それぞれのグループに入ってていねいにご指導くださったおかげで、一人一人がしっかりとちょうちんを仕上げることができました。
 提灯の骨組みを一つ一つ巻いていく作業やボンドをぬって紙を貼っていく作業など、根気のいるものばかりでしたが、先生に聞きながら集中して取り組んでいました。最後のふたと底の取り付けが難しいのですが、先生のやり方をしっかりと見ながら学び、自分たちで仕上げていきました。
 グループを回りながら密かに感心したのが、ちょうちんに描かれている絵です。字や絵など、それぞれが選んで絵の具やペンを使って仕上げていたのですが、どれも提灯にぴったり。選んだ題材も言葉も、自分の好きなものだったり、夏のイメージからくるものだったりと様々ですが、それぞれに味わいがあり、とても素敵なものばかりでした。
 小田原城址公園に飾られるのが楽しみです。

「土」を書く

画像1 画像1 画像2 画像2
 3年生の教室では、ボランティアで来てくださる書写の先生がご指導されていました。今日は「土」です。
 横画とたて画からなるこの字は、筆運びの基本がいっぱい詰まっています。斜めに置く始筆としっかり止める終筆。横画の引き方やたて画のおろし方などを、先生がわかりやすく教えてくださり、子どもたちも集中して取り組んでいました。それぞれが良い字が書けたようです。

七夕かざり

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 友愛級の廊下の壁に、笹竹が生えてきました。そしてそこにはたくさんの七夕飾りと短冊が取り付けられています。
 5月はこいのぼり、6月はアジサイが飾られていたこの壁。7月は子どもたちの願いがたくさん詰まった飾りとなりました。
 みんなの願いがかないますように。

おすすめの本

画像1 画像1 画像2 画像2
 読書週間は終わりましたが、図書室前におすすめの本の紹介が掲示されています。図書委員会の子どもたち、先生、図書館司書の先生、スマイルさんが、みなさんにぜひ読んでもらいたいと思うおすすめする本について書かれたものです。
 それぞれおすすめポイントが書かれていて、それを読んでいると、その本を読みたい気持ちがわいてきます。

7月1日(月)の給食

画像1 画像1
【献立】
牛乳 ごはん 韓国風肉じゃが もやしのナムル

 今日の給食の韓国風肉じゃがは、水を加えない無水調理で作っています。大きな釜で玉ねぎなどの野菜から出る水分だけで煮ているので、野菜の甘みを感じる仕上がりとなりました。コチュジャンの甘みのある辛さが肉や野菜によくなじみ、ごはんとの相性も良かったです。

おはなしバザール 開催!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 読書週間の取組の目玉の一つとして、「おはなしバザール」がありました。
 これは先生がお薦めの本を一冊選び、読み聞かせをするというものです。本の題名と簡単な内容を示しただけの表から、子どもたちが読み聞かせてほしい本を選び、当日誰が読んでくれるのか明かされないまま、それぞれの教室に行き、読み聞かせを待ちます。
 人気の本はたくさんの人が集まりますが、中には聞く人が一人というものもありました。それでも各教室での読み聞かせはとても良い時間だったようです。
 3〜6年生と1.2年生で日を分けて行いましたが、それぞれの先生の持ち味が出ていてどちらも大盛況でした。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31