2/23 卒業に向けて&学級閉鎖中の過ごし方 〜6年生&6年2組担任〜

本日の6校時に6年生を送る会の出し物の練習をしました。

そして今日は、学級閉鎖期間の三日目です。

この三日で出し物のクオリティーもずいぶんと上がりました。

6年2組の子どもたちは

“士、別れて三日、即ち当(まさ)に刮目(かつもく)してあい待(たい)すべし”

という言葉の意味を感じることでしょう。(難しい言葉ですが、調べてみてください)

何気なく過ごしている子も多いと思いますが、学校で3日間過ごすということは、子どもの成長に大きく影響を与えるのだと思いました。

明日は、三日ぶりに6年2組の児童が登校します。

6年1組の児童は、速やかに改善した点を伝え、6年2組の児童は聞いたことを速やかに実行して、よりよい出し物に仕上げてくれればと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31