うまれたよ!

画像1 画像1 画像2 画像2
この前、キャベツの苗についていた小さなたまごを
紹介しましたね。


あれから2日後。















ついに、たまごから
モンシロチョウの赤ちゃんが生まれました!

黄色くて小さくて、とってもかわいいです。
たまごのからは透明だったので、
たまごが黄色く見えたのは、この赤ちゃんの色が
うつっていたのですね。

虫の子どものことを、「よう虫(ちゅう)」といいます。
この赤ちゃんは、モンシロチョウのよう虫です。

大きさは1ミリくらい。
生まれてすぐ、たまごのからをむしゃむしゃ。
実はたまごのからには栄養がいっぱいなのです。
5分くらいで、全部きれいに食べてしまいました!
















それから2日たって、
今は5ミリくらいまで大きくなりました。

5ミリと言っても、肉眼ではよく見えません。
もっとよく見たい!と思って、「けんびきょう」という道具を使いました。
それが、右の写真です。
「けんびきょう」は、虫めがねをパワーアップさせたもので、小さいものを大きく見たいときに使います。

こんなに小さいけれど、
いっしょうけんめい動いて葉っぱを食べて、
大きくなろうとがんばっています。

引き続き、よう虫を応援しながら観察していきます!

モンシロチョウのよう虫については、
3年生の理科の教科書の28ページにくわしく書いてあります。

3年生のみなさん、ぜひ見てみてね。
先生の撮った写真ともくらべてみてください!

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ

保健便り

給食便り

HP掲載資料

国府津小学校グランドデザイン

第1学年学年だより

第2学年学年だより

第3学年学年だより

第5学年学年だより

第6学年学年だより

ワークシート