5/27 時こくと時間2 〜3年生〜

それでは「時こくと時間1」にで確認したポイントをもとに、新たな問題取り組んで見ましょう。

算数の教科書25ページに

「午前9時50分に出発して、午前10時15分に着きました。かかった時間は何分間ですか。」

という問題があります。

この問題も、確認したポイント

“何分たつと、○時ちょうどかな?(○時ちょうどまで、あと何分かな?)”

をしっかりと意識できれば簡単に解決できます。


出発した時刻が午前9時50分なので、10分たつと午前10時ちょうどです。

ここまで分かれば、もう簡単。

着いた時こくは、午前10時15分なので、午前10時の15分後です。

10分と15分をあわせて、答えは25分間ということが分かりますね。


それでは、時こくと時間でもう一つ

“時こくと時間の基礎となる考え方”

があるので、新たな記事でお知らせします。


<新たな記事「時こくと時間3」へ>
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ

学校便り

保健便り

給食便り

HP掲載資料

国府津小学校グランドデザイン

第1学年学年だより

第3学年学年だより

第5学年学年だより

ワークシート