「5年生」天気の変化

画像1
今日は晴れ。青空です。
3日連続で晴れています。気温は16度
iPhoneから送信

【いちねんせいへ】がっこうの いろんな へや?

画像1
画像2
画像3
いちねんせいの みなさん こんにちは。
きょうから くのしょうがっこうの いろいろなへやを しょうかいするよ。
まず、 さいしょの へやは いっかいにある 【ほけんしつ】です。
これから、よく つかう おへやかもしれませんよ。
ここは、けがをしたり ぐあいが わるくなったり したときや しんたいけいそくのときに つかうへやです。


いつも ここには しもさかゆうかせんせいが いるよ。

とても やさしい せんせいだよ。
どんな かおの せいせいかは、がっこうに きてからのおたのしみ。

ぐあいが わるくなくても おはなしに いってもいいよ。


そして、ほけんしつには いろいろな どうぐが あるんだね。
べっども あんるだね。
こんど がっこうに きたときに くわしく みてみてね。


さあ、あしたは どんな おへやが みられるのかな。おたのしみに(^o^)

3年4年理科の学習『春の生物をかんさつしよう!』花へん

画像1
画像2
画像3
農園の入り口すぐで発見したのは、さくらです。
春になると、ピンク色のかわいいお花をさかせます。
農園前のさくらの しゅるい は、『ヤエザクラ』という しゅるい だそうですよ。
2枚目の青と白色の小さい花は、『オオイヌノフグリ』という花です。
小さい花もルーペ(虫メガネ)を使うと、手元でじっくりかんさつできますよ!
春になると、道のいろいろなところにさいています。
3枚目、4枚目の白い花とピンクの花も、春になると多く見られる花です。
よく似ている花ですが、しゅるい がちがいます。
名前は『ハルジオン』と『ヒメジオン』。それぞれどっちが『ハルジオン』、『ヒメジオン』でしょうか?調べてみてね。

【6年生】理科いってみよう!その2

画像1
6年生のみなさん、こんにちは!
その1の続きです。ということで、実験をしてみましょう。
日光がよく当たっている葉と、栄養分の関係を調べる実験です。

まずは畑のジャガイモから1株決めて、
同じくらいの高さにある葉を3枚選びます。
この3枚に、アルミホイルをかぶせます。
こうすると、日光が当たらなくなりますね。今日はここまで。

Aの葉は、明日の朝一番に切り取って、葉に栄養分があるかどうか調べます。
Bの葉は、明日の朝のうちにアルミホイルを外します。
Cの葉は、明日もアルミホイルをつけたままにします。
そして、BとCの葉は、明日の午後になってから切り取って、
葉に栄養分があるかどうかを調べます。

A、B、Cのどれに栄養分があると思いますか? 
予想してみてください。
実験の様子や結果は、明日またホームページを更新しますね。
お楽しみに!!

【6年生】理科いってみよう!その1

画像1画像2
6年生のみなさん、元気にしていますか? 
昨日までの雨も上がり、今日はよい天気ですね。

今日は、ジャガイモ畑に来てみました。
たくさんのジャガイモが育っていますね。近づいてよく見てみましょう。
この写真から、どんなことに気がつきますか?
一番目立っているものは何でしょうか。葉がたくさん見えますね。
葉は、どんなつき方をしていますか?
たがいちがいに葉がついていることが分かるのではないでしょうか。
なぜこのようなつき方なのでしょう?

ところで、5年生で学習したインゲンマメのことを思い出してください。
発芽に必要な条件や、成長に必要な条件は何だったでしょうか?
種子に含まれるデ○○○(答えはまた後日)を使って、
3つの条件がそろった場合に発芽しましたよね。
成長するには、日光と肥料があるとよいことも学習しました。

さて、ジャガイモの話にもどりましょう。
日光をたくさんあびて、元気に育っています。
どの部分が一番たくさん日光をあびているかというと、葉ですね。
日光をあびると、植物は成長していく・・・。
一番日光をあびるのは葉・・・。
日光と葉には、なにかヒミツがあるのかもしれません。
発芽するときの栄養分であるデ○○○が、成長にも必要だとすると、
成長の条件である日光によってなにかが起きているのかもしれません。

うーん、日光と葉・・・どうにかして調べてみたい!
少し方法を考えてみましょう。次回に続く♪

【1ねんせいへ】

いちねんせいの みなさん、こんにちは。
げんきに、いえで すごしているかな?
ずっと いえにいて たいくつかもしれません。
せんせいたちは、はやく みんなに あいたいです。

くのしょうがっこうに にゅうがくしたけれど、まだ たった ふつかかんしか きていないので、がっこうのことなど わからないことが あるとおもいます。

そこで、あしたから くのしょうがっこうの がっこうの なかの いろいろな ばしょを しょうかいします。

がっこうには しらないへやが たくさん あるとおもいます。
どんなへやが あるのかな。おたのしみに。


そして、がっこうにきたときに ぜひ たんけんしてみましょう。

おたのしみに(^o^)

「5年生」天気の変化

画像1
今日の天気は、晴れ。
気温は18度。
雲が多いですが、10のうち1以上雲があれば、晴れです。昨日よりあたたかいですね。

【2年生】サトイモをうえたよ♪

画像1
画像2
画像3
>
>
>

>
>
>

> 2年生のみなさん、元気にすごしていますか?
> ゆうびんでおくったしゅくだいの中にあった「なつやさいしらべ」は、もうとりくみましたか?
>
> きょうは、先生たちで「サトイモ」をのうえんにうえました。うえ方を教えてくれたのは、きょ年「サツマイモ」のそだて方を教えてくれたひろ川さんです。
> 本とうは、2年生のみんなでうえようと思っていましたが、学校がお休みなので、先生たちでうえておきました。
> きょうは、うえ方だけおぼえておいて、学校がはじまったらみんなでかんさつしたり、おせわをしましょうね。
>
> 《サトイモのうえ方》(ひろ川さんがかいてくれた図を見てね。)
> (1)60cm(みんなの足の長さ3個分くらい)ずつあけながらタネイモ(めが出ているタネになるサトイモ)をおいていく。
(2)サトイモとサトイモのあいだに「ひりょう」を2つかみ分ずつおいていく。(サトイモに「ひりょう」がかかると、サトイモがダメになってしまいます。気をつけましょう!)
> (3)(2)でまいた「ひりょう」の上に「たいひ(うしのフン)」を2つかみ分ずつのせる。
> (4)(3)でまいた「たいひ」の上に「こめぬか」を2つかみ分ずつのせる。
> (5)土をかぶせる。これでかんせいです!
>
> うえ方はわかりましたか?
> サトイモはせい長すると、みんなのしん長くらい大きくなります!どんなはっぱが出てくるのかな?
> サトイモの形がわからない人は、しらべてみてね。
> みんなといっしょにたくさんしゅうかくできるといいなと思っています。
>
> いそがしい中、サトイモをうえるじゅんびをしたり、うえ方を教えてくださったひろ川さんありがとうございました。

♪算数☆線分図のかき方を知ろう♪パート3

画像1
画像2
画像3
【線分図をかこう】いよいよパート3です!

【写真1】パート2では【テープ図】のかき方でおわりましたが、いよいよ線分図のかき方をしょうかいします!

それでは、線分図のかき方をみてみましょう。
【写真2】
線分図はテープ図のはばをなくして、線分であらわした図です。テープ図と線分図は使い方は同じですが線分図の方がテープ図よりもかんたんに、さっとかけるので、もんだいをよんで、かんがえるためのてだすけにしたり、自分の考えをつたえる説明の道具にしたりしてつかうととても有効です。4年生以上のみなさんは線分図をかけるように、チャレンジしてみてくださいね!


また、数や問題をかえて、簡単な問題でも、あえて線分図をつかってかんがえるくせをつけると学校にきて学習したときにとてもやくにたちますよ!

次に会ったときにみなさんの算数の力がグレードアップしているのがとても楽しみです!
早くみんなといっしょにお勉強がしたいです!

次回は、今日の【線分図】と似ているけれど、使い方がちがう【数直線】について学習します!

お楽しみに!


「5年生」天気の変化

画像1
今日の久野小学校の天気です。
天気は雨。気温は、12度です。少し寒いです。明日はどうなるのかな。

「5年生」インゲン豆の観察

画像1
画像2
上の写真の空気と水がある種は、根っこがしっかり水の中に入り、種の中からだいぶ白いものが出てきました。

空気無しと冷蔵庫に入れた種の変化はありません。

下の写真は、光無し。なんだか種がふくらんでいるようです。もしかして?

「5年生」いろいろな種の発芽

画像1
画像2
麦とべに花の芽が緑になって、しっかり伸びました。
タンポポの綿毛から、何か出てきました。これは?根っこかな?種かな?

♪算数☆線分図のかき方を知ろう♪パート1

画像1
画像2
画像3
久野っ子のみなさんこんにちは!

今日は雨ですこしさむいですね。
久野っ子のみんなは、かぜをひいていないかな。
元気ですごしているかな。
と先生たちはみんなのことをかんがえながらお仕事をしています。

今日もげんきにえがおでみんながすごしているとうれしいです。

さて、今日は【算数】の学習をしたいと思います。

今日学習するのは「線分図(せんぶんず)」についてです。ことばはすこしむずかしいけれど、1年生から6年生までの算数でつかうことができる図です。
みなさんが学校にきたときに、もんだいをかんがえるヒントになったり、せつめいしたりするときのてだすけになるかもしれません。ぜひがぞうや文をみてかけるようになってほしいです!
【写真1】は今日学習するないようをすべてかいたものです。すこしずつせつめいしていくよ♪


【写真2】今日学習する線分図とはなにかというと、【算数で、計算のいみや計算のしかたをかんがえたり、せつめいしたりするときにつかう図の1つです。線分図をつかうと自分たちの力で計算のいみや計算のしかたをかんがえたり、せつめいしたりすることのてだすけになります。】

1年生〜3年生にはすこしむずかしいですね。でも、1〜3年生でも線分図よりかんたんな、ブロック(ものであらわす)やテープ図をつかってせつめいがかけるようになると、学習するのがたのしくなります!ぜひかけるようにれんしゅうしてみましょう!

それではもんだいです。
問:あかいチューリップが6本あります。きいろいチューリップが5本あります。あわせてなん本ありますか。

今日は、これをとくこと(こたえをみつけること)が学習のめあてではありません!これを【図】をつかってせつめいすることができるようになるのが学習のめあてです!


【写真3】1,2年生はこうやってブロックをつかって図をかいて、おうちの人にしきのいみやこたえのもとめかたをせつめいしてみるといいですよ!できる人はチャレンジしてみてくださいね!


次は2年生からつかう【テープ図】についてです!


♪算数☆線分図のかき方を知ろう♪パート2

画像1
画像2
画像3
さて、パート2では、【テープ図】について学習します!


テープ図とは、ブロックなどであらわしていたものの数や量などを、テープの長さにおきかえた図です。

パート1でつかったもんだいをつかってテープ図であらわしてみました。

(問題:あかいチューリップが6本あります。きいろいチューリップが5本あります。あわせてなん本ありますか。)

【写真1】テープ図をつかうと、もんだいに出てくる数のかんけいがわかりやすくせいりされますね。

このテープ図をかくときには、わからない数(あわせてなん本のところ)は□であらわします。

☆やってみよう☆
このもんだいの数をかえて自分でテープ図をかいてみましょう!

かけたら、すこしレベルアップ!

【写真2】このもんだいにちょうせんしてみよう!

もんだい:かだんにあかいチューリップが6本うわっています。きいろいチューリップもなん本かうえると、ぜんぶで11本になりました。きいろいチューリップはなん本うえられましたか?


さぁみなさんテープ図はかけましたか?

【写真3】このようにかえたら◎です!できたらおうちの人やきょうだいなどに図をつかってせつめいしてみましょう!

算数の学習をしていて、文しょうだけだと、わからないときには、ぜひ、図をかくしゅうかんをつけてみましょう。こたえを出すためのてだすけになりますよ!!


それでは、つぎはいよいよ【線分図(せんぶんず)】です!テープ図よりレベルアップします!

つぎもみてね!

「5年生」インゲン豆の観察4 いろいろな種

画像1
画像2
インゲン豆は、光あり、空気ありの種だけ根が出ていますがそのほかは、変化がありません。ためしにもう一粒入れて観察を続けます。

イチゴとタンポポに変化はありません。

いろいろな種の中の大豆と麦から緑の芽が出てきました。あわや米からも小さい根っこがでていますが写真ではわかりにくいですね。

「5年生」インゲン豆、大豆、麦の様子

画像1
画像2
インゲン豆は、種の中から何かが出てくるようです。

下の写真は、大豆(左)と麦(右)の芽の様子です。同じ芽でも太さや形が違いますね。

たんぽぽ級のジャガイモばたけ

画像1
画像2
3月に先生たちでたねいもを植えました。
1か月でこんなにのびましたよ!
ジャガイモがたくさんできるといいですね。

応援メッセージ

画像1
先日、お知らせしました郵送物の中にバンダナマスクが入っています。バンダナで作る簡単なマスクです。子どもたちのためにPTAで購入していただきました。

(PTAより)
久野小の子どもたちのために用意したマスクです。ぜひ、使ってください。医療従事者を応援しています。

3年4年理科の学習『春の生物を観察しよう!』虫へん2

画像1
画像2
農園の草むらで、ふしぎなよう虫を見つけました。
このよう虫の正体、何だかわかりますか?
正かいは、『テントウムシ』です。
よう虫の時は、黒くて細長い体にオレンジ色のはん点なのに、成虫(大人のすがた)になると丸くて、赤い体に黒色のはん点のすがたにへんしんするのは、とってもふしぎですね!

3年4年理科の学習『春の生物をかんさつさよう!』虫へん

画像1
画像2
画像3
農園の草むらでは、花だけでなく虫たちにも出会えました。
1枚目は『ヤマトシジミ』というポテトチップスくらいの大きさのチョウです。
羽の色がはい色だったので、後ろの木と一体になっていて見つけた時におどろきました!にん者のようですね!
2枚目は『バッタの赤ちゃん』です。1円玉くらいの大きさでしたが、一生けんめいにジャンプをしていました。しゅるいがわかった人がいたら、ぜひ教えてください!
3枚目の写真はたんぽぽをとろうとしたら、深い緑色でキラキラ光っている虫がいました。
先生たちの予想では『カナブンかな?』となりました。これも、正体がわかったら教えてください。
4枚目は『ミツバチ』です。黄色と黒のシマシマのもようがオシャレですね!花から花へ飛びまわって、一生けんめいにミツを集めていました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ

学校便り

HP掲載資料

コロナ対策関係