☆国中教育目標 「学んで考える 思いやって助け合う 鍛えて伸びる」( 大切な自分、大切な仲間、皆で良い学級・良い学年・良い学校をつくろう )  ☆国府津小・中学校ルール 「携帯電話・スマートフォンの使用は、夜9:00まで」としましょう。
お知らせ.png

週の予定 12/10日(月)〜14日(金)

12月10日(月)  お花の日

12月11日(火)  朝読書の時間:(全クラス)読み聞かせ
            5校時:防災訓練

12月12日(水)  小中支援級交流会
            1・2年三者面談 13:45〜16:30

12月13日(木)  1・2年三者面談

12月14日(金)  1・2年三者面談


12月15日(土)  ◆サッカー県西新人大会
          ◆バドミントン県西新人大会
   16日(日)  ◆小田原市陸上ロードレース・チームレース


               

週の予定 12/3日(月)〜7日(金)

12月3日(月)  あいさつ運動
           3年三者面談(給食後下校)

12月4日(火)  3年三者面談

12月5日(水)  3年三者面談

12月6日(木)  赤い羽根募金 〜11日
          美化週間 〜11日

12月7日(金)  通常日課


12月8日(土)  ◆サッカー県西新人大会
           ◆ソフトテニス県1年生普及練習会
   9日(日)  ◆ソフトテニス県強化リーグ
          

図書室だより 〜No,4〜

「死体が教えてくれたこと」 (上野正彦 著 河出書房新社)

 前回「どう解く?」本をご紹介した流れで、今回も道徳・哲学に関連する本をご紹介します。

 今回の本は14歳の世渡り術シリーズの中の1冊で、一瞬ドキッとしてしまうタイトルですが、監察医としてこれまでに2万体の検死解剖を行ってきた上野氏が10代に向けて書かれたものです。ほんの少しの外傷や証拠をもとに物言わぬ死者からの悲痛な声を聞き、死の真相を突き止める上野氏の観察力・洞察力は見事!死んだ人は嘘をつかない、生きている人間のほうが怖い、との記述には、思わずうなずいてしまいます。「あしたのジョー」(ちばてつや著)の有名なラストシーンを、監察医の目から真剣に解説しているのも非常に興味深いところ。
 与えられた命の大切さを切々と説く著者のひとつひとつの言葉が、この本を読む若い世代の心に響くといいな、と思います。

学校日記より.png

過去2週間の学校日記記事です。



国府津駅から.png
koudu_map3.png

リンク

・神奈川県公立高等学校入学者選抜について

・松下祐樹を応援する会 特設ウェブサイト
生徒制服イメージ86886

今日の給食 12月10日(月)

記事画像1
 今日の献立は、マーマレードチキン、★ジャーマンポテト、黒パン、牛乳でした。神奈川県産は牛乳、小田原産はにんじんです。今日もおいしい給食に感謝して、皆で「いただきます」そして「ごちそうさま」。

お問い合わせ

〒256-0812
神奈川県小田原市国府津
2372番地
TEL:0465-47-9148(代表)
FAX:0465-47-1394
校長:奥村 真佐美

⇒アクセス

携帯サイト

小田原市立国府津中学校携帯サイトQRコード

小田原市教育委員会HPリンク

小田原市教育委員会HPへ