令和2年度の合言葉は、「ひびき合う 三の丸の子どもたち」です。

落語家の柳家三三(さんざ)さんが来ました

こんにちは。ロアとメロンです。

10月16日に、落語家の柳家三三(さんざ)さんが5年生の国語の授業に来てくださいました。

三三さんはまず、豆の落語を話してくれました。この話は予想もつかないようなオチで終わり、とても面白かったです。落語は、扇子や手ぬぐいをいろいろな物に例えたり、一人で2役も3役もしたりしていて、ちょっとびっくりしました。

その次に、三三さんがやっていた蕎麦をすするまねをみんなでしました。簡単だと思っていたけれど、やってみるとすごく難しくて、苦戦しました。

テレビで一度落語を見たことがありますが、テレビで見るよりも生で見た方が面白かったし、楽しかったです!
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

学校便り

HP掲載資料

三の丸メンバーズ