令和3年度の合言葉も、「ひびき合う 三の丸の子どもたち」です。

月と太陽 5/7の月(木)

画像1 画像1
〔6年理科〕
20時00分ころの月。東南東の空。
今夜は満月です。

心理相談員から児童のみなさんへ

画像1 画像1
みなさんへのメッセージがあるので、見てください。
心理相談員から児童のみなさんへ

5月7日付 教育委員会からのお知らせ

市立小・中学校の臨時休業期間が令和2年5月31 日(日)まで延長されました。リンク先の文書で詳細をご確認ください。
それに伴って、三の丸小学校では課題の準備をすすめています。しばらくお待ちください。
5月7日付 教育委員会からのお知らせ

春の生き物 梅の実

画像1 画像1
〔3・4年理科〕
 2月下旬(げじゅん)に花を咲かせたウメの木に、たくさんの実がなり始めています。梅干しやジュースなど、いろいろなものに利用できるので、楽しみにしている人も多いでしょう。下に落ちてしまっているものもありますが、生の青い梅は食べると体によくないのでご注意を。

春の生き物 タンポポのちがい

画像1 画像1
〔3・4年理科〕
 学区のあちらこちらでタンポポを見かけます。どれも同じではなくて、セイヨウタンポポとニホンタンポポの2種類(しゅうるい)が見られます。セイヨウタンポポは総ほう(そうほう・・花をささえている部分)の外側(そとがわ)が反(そ)りかえっています。ニホンタンポポにはこの反りかえりがありません。
 セイヨウタンポポは、タネの重さがニホンタンポポの半分ほどのため、風に乗ってよく飛び、それだけいろいろな所でふえているらしいのです。でも、さがしてみると、ニホンタンポポもまだまだ見つかりますよ。

画像2 画像2

月と太陽 5/4の月(月)

画像1 画像1
〔6年理科〕
19時00分ころの月。南東の空。

下は17時00分ころの東の空
画像2 画像2

春の生き物 クスノキの花

画像1 画像1
〔3・4年理科〕
 黒門の近くにある大きな木。そのクスノキが新緑でかがやいて見えます。よく見ると小さな丸いポツポツがたくさん見えてきませんか。サクラにくらべればだいぶ地味ですが、クスノキもこれから花を咲かせようとしているところです。

 花を咲かせると実や種ができますが、クスノキはいつ頃のことになるでしょう。学校に来られるようになったら、気をつけて見てみましょう。

月と太陽 5/3の月(日)

画像1 画像1
〔6年理科〕
21時10分ころの月。昨日と同じくらいの位置か、やや東。
うすく雲がかかっています。

春の生き物 イソヒヨドリ

画像1 画像1
〔3・4年理科〕
 ビルの上などから大きなきれいな声が聞こえてきたら、多分この鳥。小田原の中心部でも、4月からせっせとラブソングを歌っていました。遠くから見ると黒っぽく見えますが、日に当たるときれいな青が目立ちます。
 そろそろ卵を育てているころで、連休が終わるころには、ヒナの巣立ちの練習する様子が見られるかもしれません。

月と太陽 5/2の月(土)

画像1 画像1
〔6年理科〕
20時30分ころの月。

はるとあそぼう カタバミのマジック

画像1 画像1
〔1・2年生活科〕
 ちいさいハートが3つに きいろいはな。まちのなかでも よくみかけます。そのはっぱや くきで 10えんだまを こすってみましょう。しるがついたところから 10えんだまが ピカピカになっていきますよ。
 カタバミにはみどりのはっぱや ちゃいろいはっぱのものがあります。もうすこしおおきくて ピンクのはなを さかせるものもありますが、みんな おなかまです。

 カタバミは、一度(いちど)根(ね)づくと絶(た)やすことが困難(こんなん)であることから「家(いえ)が絶えない」「子孫繁栄(しそんはんえい)」という意味(いみ)で、古(ふる)くから家紋(かもん)として広(ひろ)く使(つか)われてきました。
 片喰紋(かたばみもん)のほかにも、植物(しょくぶつ)を使った紋はおおいので、いろいろな家紋を調(しら)べてみるのもいいですね。

画像2 画像2

月と太陽 5/1の月(金)

画像1 画像1
〔6年理科〕

19時00分ころの月。
南の空です。

体温チェック!

 みなさん元気に過ごしていますか?いつもなら「ゴールデンウィーク」というお休みですが、今年はステイホーム(おうちにいましょう)週間です。命を守るための休みなので、手洗い・うがいをしっかりして、健康第一に過ごしましょう!
 先日、小田原市教育委員会から新しい体温計が届きました。身体に触れずに熱が測れる優れものです!先生たちも毎日検温をしています。みなさんも毎日欠かさずに体温を測り、体調管理には十分気をつけましょう!
画像1 画像1
画像2 画像2

春の生き物 ヘビイチゴ

画像1 画像1
〔3・4年理科〕
 かわいらしい花や実(み)なのに、ちょっとかわいそうな名前がついています。花や葉っぱはイチゴそのものですが、実のかんじがちょっとちがいますね。名前の由来(ゆらい)はいろいろで、毒(どく)があるわけではありません。花がさいたあとに、どんな実やタネができるのか、続けて観察(かんさつ)してみるといいです。

画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31