学校での子どもたちの様子をお伝えします。

6月の学校生活は

画像1 画像1
 6月に入り、雨の多い季節がやってきました。運動場に水がたまってしまって、井細田門を閉じ、いつもはそこを通っている子どもたちに西門まで遠回りをしてもらうこともあります。それでもスムーズにその変更に対応している子どもたちの姿に頼もしさを感じます。また、1年生もだいぶ傘の閉じ方が上手になってきました。「くるくるぴたできたよ!」と話す少し得意げな顔を見ると、こちらまで笑顔になってしまいます。
 学校では、リコーダーや鍵盤ハーモニカの講習会、交通安全教室、富士フイルムとの連携授業など、外部の方をお招きする学習も増えてきました。調理実習も以前のような形に近づけて、グループで協力して行う形になりました。今週末からプールを使っての学習も始まります。教育活動がますます充実してくる時期となってきました。
 一方でこの時期は体調を崩しやすい時期でもあります。気温や気圧の変化に対応することで疲れがたまりやすいこともあるのでしょう。ご家庭では引き続き子どもたちの体調管理にご配慮くださるようお願いします。

1.2年生の交通安全教室がありました

画像1 画像1 画像2 画像2
 5月30日(火)に、小田原市の地域安全課のみなさんを講師として、1,2年生の交通安全教室を行いました。あいにくのお天気だったので、体育館で講義を中心とした形で行いました。
 DVDで危険の予測や安全な歩き方を学んだ後、「横断歩道を渡るときには手を挙げて右を見て、左を見て、後ろから来る車にも気をつけて」という内容を、スクールボランティアさんにもご協力いただき、実際にその場でみんなでやってみて確認しました。
 子どもたちはしっかりとお話を聞いて取り組んでいました。これからの歩き方につなげていってほしいと思います。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

学校便り

給食便り

PTA便り

HP掲載資料