6年生のようす

クリーン大作戦発表会

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 6年生の家庭科で、気持ちよく生活するために、住まいの清掃が必要であることを学習しています。先日Chromebookを使って、校内の汚れなどを撮影し、それについての清掃方法をそれぞれでまとめました。この日は、その発表会です。密にならないように教室や廊下を使ってグループごとに発表し合いました。
 発表者が自分で作ったスライドを見せながら説明すると、聞いている友達が驚いたり、感心したりするので、とても楽しそうでした。事前に発表する内容をノートにまとめてきている子もいました。
 普段気づかない汚れや、その種類を知ることで、どうして掃除が必要なのかを考えることができました。これから、「健康、快適、安全」の視点から、清掃についいて学びを深めていきます。

書写(毛筆)の学習

記事画像1 記事画像2
 6年生の教室がものすごく静かです。書写(毛筆)の時間でした。「さみだれを あつめて早し 最上川」の俳句を半紙に3行にして書いていました。用紙に対してどのような大きさで書いたらよいかを考えて書くことがめあてです。
 書写は自分自身と向き合うことが中心の学習です。手本を見て、どのように筆を運んだらよいか考えて取り組みます。そうして書いたものを手本と比べ、次はどこを気をつけて書いたらよいかを考えます。
 一筆一筆に集中して取り組む姿に、「さすが6年生。」と感じました。

自分事として 〜災害から暮らしを守る(6年)〜

記事画像1
 社会科の「災害からくらしを守る」という学習で、被災すると、1人の力だけでは復旧・復興は難しいということ、そこを支援する政治の働きなどについて学びます。

 漠然と「津波はこわい」と思っていても、実際に映像を見ることで、本当の意味のこわさや復旧・復興の難しさを実感できました。

 子どもたちは、“自分事”として学習を深めることができたようで、1時間の授業でしたが、さまざまな子どもたちの表情が見えました。

クリーン大作戦

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 6年生が、校内をchromebookをもって歩き回っています。
 家庭科の「クリーン大作戦」と名付けられた活動で、校内の汚れについて写真に撮り、まとめて発表する学習です。
 体育館の中で写真を撮りながら「いいさびが撮れた!」とうれしそうに言ったり、図工準備室で絵の具のシミを見つけて「どうやったら落ちるの?」と考えたりする姿が見られました。床の隅にたまったほこりを見つけて「やった!発見!」「どこ?どこどこ?」と宝物を見つけたかのように目を輝かせている子もいました。
 普段過ごしている学校の中を改めて「きれいにする」という視点で見てまわり、chromebookの写真機能を活用しながらの学びとなりました。

スポーツテスト週間の始まり

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 昨年度は実施できなかったスポーツテスト。今年度は一部ではありますが、感染対策を実施しながら行うこととしました。
 トップバッターは6年生です。長座体前屈、握力、立ち幅跳びの3つに取り組みました。体を思い切り伸ばしたり、全力で握りしめたりと、自分の記録を一生懸命伸ばそうとがんばる様子が、「さすが6年生!」という姿でした。

外国語活動は

記事画像1 記事画像2
 今年度の英語指導とALTは昨年度と同じ先生にご指導いただくことができるようになりました。
 英語指導の先生は5.6年生のご指導、ALTの先生は高学年の英語のほか、1〜4年生の教室でもご指導いただきます。
 お二人とも昨年度からの引き続きなので、子どもたちも親しみがあり、最初からとてもスムーズな学習のスタートをきることができました。

活動開始!委員会活動

記事画像1 記事画像2
 5.6年生による委員会活動が始まりました。
今日はそれぞれの委員会で、自己紹介をした後、仕事の内容の確認をしたり、年間の計画や当番などを決めたりしました。
 さすが6年生。やる気いっぱいで、話し合いをリードして積極的に意見を出し合います。5年生もその様子に刺激を受けながら一生懸命に話し合いに参加していました。
 委員会活動は学校を動かす大事な仕事です。学校のみんなのために活動することで、自分を成長させることにもつながる活動です。感染対策をしながら、工夫して取り組んでいきます。

おもしろ筆でかいてみよう

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 今日の6年生の図工は「おもしろ筆」でした。さまざまな材料を組み合わせて自分が作った「おもしろ筆」で絵や文字をかく活動です。
 子どもたちは、ビニール、ゴム、毛糸、綿など、思い思いの材料を取り付け、そこから生み出されるいつもの筆とは違った線や面を楽しんでいました。
 

1年生の50メートル走記録会

記事画像1 記事画像2
 今日は1年生が、50メートル走のタイムを計る記録会でした。そこに登場したのが6年生です。1年生と6年生がペアとなり、1年生が走るときに、ペースメーカーとして横を走る役を担ってくれました。
 練習で一本走った後に、6年生が1年生に「次は本番だからがんばろうね。」と優しく声をかける姿もあり、自然と生まれるお互いの笑顔に、見ているこちらがほっこりした気持ちになります。
 今の状況では手をつないだり、一緒に遊んだりはなかなかできないのですが、身体接触はなくても、少し近くにいるだけで生まれる心の温かい関わりが見られた大事な時間となりました。

朝学習をしています。

記事画像1 記事画像2
 足柄小学校では朝の時間を使った、朝学習の時間があります。今までの復習をしたり、計算や漢字、言葉の学習をポイントを絞って取り組んだりしています
 今日は下学年(1.2.3年生)が算数タイム、(4.5,6年生)が国語タイムでした。課題が終わると自分で丸付けをしたり、先生に見てもらったりしながら進めています。どのクラスでも子どもたちが集中して取り組む様子が見られました。このような小さな積み重ねを大事にしていきたいと思います。