5年生のようす

Googleフォームをつかって

記事画像1 記事画像2
 5年生では今日、Googleformについて学びました。これはアンケートや小テスト、クイズなどを作成することができる機能です。
 一人一人がフォームを使ってクラスのみんなに「好きな○○アンケート」を作成しました。設問、選択肢の作り方やクラスルームへの送信の仕方をICT支援員さんに補助してもらいながら学びました。
 子どもたちは、自分のアンケートに答えてもらったり、友達のアンケートに答えたりすることを楽しみにしていました。

9月27日からの教育活動および給食について

記事画像1
 9月27日(月)からの教育活動についてお知らせします。
 前期の間は短縮午前授業を継続し、下校時刻を13:10とします。
 なお、10月8日(金)につきましては、給食なしの11:55下校となります。
 また、9月27日(月)以降の給食についてのお知らせも一緒に配布しました。給食を辞退する場合は9月15日(月)までに辞退届をご提出ください。欠席等で提出ができない場合は15日(月)16:00までに、学校あて電話でお申し出ください。
 これらの詳細につきましては、本日児童にプリントを配付します。このホームページのトップページにも掲載していますので、必ずご確認ください。

プログラミングに挑戦!

記事画像1 記事画像2
 5年生の子どもたちが一生懸命クロームブックと向き合っています。
 命令を組み合わせてキャラクターを動かすプログラミングの学習です。
 子どもたちは思い思いのキャラクターを選んで、さまざまな命令を組み合わせます。自分が思うような動きをさせるにはどんな順番に命令を組み合わせたらよいのかを考えながら作業をしていきます。
 初めて取り組む子が多かったのですが、一通り流れを説明した後は自分たちで試行錯誤を繰り返しながら楽しく取り組んでいました。
 初めてのことでもまずはやってみるという気持ちで取り組んでくれたらという思いでしたが、次の日にはもう使いこなし、いろいろなプログラムを組み立てていました。子どもたちの吸収力には感心します。
 

稲を守るために

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 5年生の田んぼに、カラスやスズメが寄ってくるようになりました。稲の穂が実りはじめているので、それを狙っているようです。
 子どもたちとどうするか話し合うと、「かかしを作る」「カラスの模型を使う」などのアイディアが出ましたが、まずはネットを張ることにしました。
 今日の午後に担任を含む数名の職員で、田んぼの周りに支柱を立て、それにネットをかけて田んぼを覆う作業をしました。なかなか支柱が土手に刺さらなかったり、ネットの大きさが少し足らなかったりしましたが、なんとか全体を覆うことができました。
 5年生が育ててきた稲がたくさん実ってくれることを願っています。

田んぼの草取り

記事画像1 記事画像2
 5年生が取り組んでいる中庭の田んぼの米作り。夏休み中に稲とともにぐんぐん伸びた雑草が、稲の栄養をとってしまうことを防ぐため、草取りをしました。
 感染予防を考えて、クラスを3つのグループに分け、1グループ10人程度の少人数で行いました。残りのグループは教室で「お米日記」のスライドづくりです。子どもたちは、おいしいお米ができるようにと夢中になって草取りをしていました。
 このような作業がおいしいお米作りにはとても大切です。稲が豊かに実ってくれるのがとても楽しみです。

Chromebookをつかって

記事画像1 記事画像2
 高学年では「ほかいきどんプロジェクト」を一人一台のChromebookで資料を共有しながら学びました。
 他にもグループでの話し合いができない今、Googlemeetのチャット機能を使って夏休みの思い出を話し合ったり、ジャムボードで意見を出し合ったりするなどしています。
 感染防止によりいっそう努めていかなければならないこれからは、授業はもちろん、そのほかの場面でもさまざまな活用法を考えながら、少しずつ実践を積み重ねていきたいと思います。

夏休み明けの学校が始まりました

記事画像1
 長い夏休みが明けて学校が始まりました。
登校してくる子どもたちの笑顔を見ると、なんとも言えないうれしさがあります。
ただ、それにもまして、身が引き締まる思いも強く感じています。
 いつもだったら、「子どもたちが学校に戻ってきて、校舎がにぎやかになりました」などとお知らせしていたのですが、今日の学校は本当に静かです。本当に学校が始まったのかと思うほどなのです。子どもたちが約束を守って感染対策を徹底していることが伝わってきます。
 しばらくこのような状況が続きますが、子どもたちの心と体を守るために、しっかりと様子を見守りながら、教育活動を進めていきたいと思います。
 

穂が出てきました!

記事画像1 記事画像2
 夏休みも残すところあと10日あまりとなりました。子どもたちはみな元気に過ごしているでしょうか。
 ここのところ、大雨だったり、気温が低かったり、そうかと思えば急に暑くなったりと天候がめまぐるしく変わっていますが、学校の中庭の稲はすくすくと育っています。今日はだいぶ穂が出てきていることに気づきました。丈もだいぶ大きくなり、順調に育っているようです。
 5年生の子どもたちが夏休み明けにこの様子を見て、その成長ぶりに驚く姿が目に浮かびます。

稲が育っています!

記事画像1 記事画像2
 7月も終わりになります。夏休みが始まって一週間あまり、子どもたちは元気に過ごしているでしょうか。
 地域の方のご協力をいただいて5年生が育てている中庭の稲も、すくすくと育っています。青々とした稲が風にそよぐ姿は、暑い日でも涼やかさを感じさせてくれます。
 
 感染状況がさらに予断を許さない状況になってきました。さまざまな制限の中で感染対策をしながらの夏休みは、ご家庭での苦労も多くあろうかと思います。子どもたちがご家族を含めて、健康に留意しながら、それぞれのよい夏休みを過ごしてくれることを願っています。

聖火トーチがやってきました

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 いよいよオリンピックが始まります。そのような中、足柄小学校に聖火リレーで実際に使われた聖火トーチがやってきました。
 縁あって、市内の方が他県でランナーを務めたときに使用したものをお借りすることができたのです。
 オンライン朝会の中で紹介した後、教頭先生が各クラスを回って子どもたちにお披露目をしました。一人一人が触れることはできませんでしたが、実際のトーチに子どもたちは興味津々。「すごい、ピカピカ!」「オリンピックのマークがついている!」「どこに火がつくんだろう。」などと言葉にしながら、目を輝かせて見ていました。
 子どもたちにとってとても貴重な体験となりました。