4年生のようす

通常日課に戻りました

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 足柄小学校では、後期が始まったことを境に、通常の日課に戻しました。9月は緊急事態宣言が出されていたこともあり、短縮日課で始まり、前期いっぱいを短縮日課午前中の5校時までとしていたので、今日は久しぶりの午後の授業となりました。特に休み時間を取ることができていなかったため、今日の昼休みが本当に久しぶりでした。
 その時の子どもたちのうれしそうなこと。本当にのびのびとして、にこやかで楽しそうでした。それと同時に掃除も始まりましたが、足柄小で取り組んでいる無言清掃を守って、一人一人がていねいにほうきで掃いてゴミを集めている姿に感心しました。
 これらの姿を大切にするために、感染防止に取り組みながら、充実した教育活動を進めていきたいと思います。

前期終業式を行いました

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 10月8日(金)に前期終業式を行いました。
classroomのGooglemeetを使ってリモートで実施しました。
 はじめに2、3、6年生の、3人の代表児童が、前期を振り返りと後期の目標について発表しました。どの児童もしっかりと自分のがんばりを認め、新たな目標を持って立派に話すことができました。
 その後校長からは、竹の節目をもとにして、「前期と後期の節目を大切にすること」「前期にがんばった自分をいっぱいほめること」と「後期のがんばりどころみつけること」について話をしました。
 教室では話をしっかり聞いている児童の姿が見られました。
 月曜日にはそれぞれが後期に向けての目標をもち、よいスタートが切れることと思います。

体育集会の名前 決定!

記事画像1 記事画像2
 10月4日(月)の朝の時間に、スポーツ委員会から提案がありました。10月20日に予定している体育集会についてです。
 今年度も昨年同様、新型コロナ感染防止を踏まえ、従来の運動会という形ではなく、学年を2つのブロックに分け、保護者の方1名の参観という形で実施することになりました。
 そこで、今年はスポーツ委員会が中心となり、提案をしてくれたのです。
 決定した名前は
「ほかいきどん足柄スポーツフェスティバル」です。
 スローガンは「みんなで 心を一つにがんばろう ほかいきどん」となりました。
 ブロックに分かれてではありますが、みんなが心を一つにしてがんばれるように、そして足柄小学校のシンボルを大切にしてがんばれるようにという思いが込められています。
 
 本来であれば大勢の保護者、地域のみなさん、来年入学予定のみなさんにも参観していただきたいところではありますが、昨年2学年ずつで実施したものを、3学年ごとの実施に変えたこともあり、各家庭1名のみの参観をお願いしています。これにつきましては、どうぞご理解、ご協力をお願いいたします。
 本番まで2週間。子どもたちのがんばりを、ぜひ支えていただけたらと思います。

明日(10月1日)の朝は

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 フェアキャストでもお知らせしましたとおり、明日の朝は台風16号接近に伴い、場合によっては雨風が強まる可能性があります。
 現時点では通常通りの登校としていますので、レインコートや長靴の着用、タオルや替えの靴下の準備など、状況に応じた対応をお願いいたします。
 なお、今後の状況により、変更がある場合のみ、フェアキャストでご連絡いたします。
 

明日10月1日の給食について

記事画像1 記事画像2 記事画像3
本日配付予定だったランチルーム(献立表)を、配付しそびれてしまいました。
各クラスとも明日配布いたします。1日遅れてしまい、大変申し訳ありません。

なお、明日10月1日の献立は
牛乳 きつねうどん だいがくいも です。

オンライン防災教室

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 4年生が社会科「自然災害のそなえるまちづくり」の学習で、市の防災の取り組みについて調べていました。その中でわからないことも出てきたので、小田原市の防災対策課の方にお話を伺いたいということになりました。
 はじめは学校に来ていただいて直接お話を聞く予定でしたが、緊急事態宣言が延長になってしまったため、9月28日(火)にオンラインで防災教室を開催していただくことになりました。
 小田原市では災害に対してどんな取り組みをしているのか、足柄小学校周辺にはどんな危険性があるのかなどについて、子どもたちだけでは知ることができなかった情報をたくさん教えていただきました。
 担当の方が画面越しに資料を提示しながら熱心にお話してくださるのに対して、子どもたちはそれをしっかり聞いてノートにたくさんメモをするなど、意欲的に学習することができました。
 この後は地域がどのような災害への取り組みをしているのかという「共助」という視点での学習をしていく予定です。

防災備蓄倉庫って

記事画像1
 4年生が社会科の「自然災害にそなえるまちづくり」の学習で、学校の3階にある小田原市防災備蓄倉庫を見学しました。グループごとで順番に倉庫の中に入り、どんなものあるのかを実際に見て確かめました。
 食べ物、水、薬、ブルーシート、毛布、マスクなど自分たちが予想していたものだけでなく、予想していなかったものなども発見し、一生懸命ノートに記録していました。
 短い時間でしたが、子どもたちは災害時に命を守るための備えについて学ぶことができました。

9月27日からの教育活動および給食について

記事画像1
 9月27日(月)からの教育活動についてお知らせします。
 前期の間は短縮午前授業を継続し、下校時刻を13:10とします。
 なお、10月8日(金)につきましては、給食なしの11:55下校となります。
 また、9月27日(月)以降の給食についてのお知らせも一緒に配布しました。給食を辞退する場合は9月15日(月)までに辞退届をご提出ください。欠席等で提出ができない場合は15日(月)16:00までに、学校あて電話でお申し出ください。
 これらの詳細につきましては、本日児童にプリントを配付します。このホームページのトップページにも掲載していますので、必ずご確認ください。

夏休み明けの学校が始まりました

記事画像1
 長い夏休みが明けて学校が始まりました。
登校してくる子どもたちの笑顔を見ると、なんとも言えないうれしさがあります。
ただ、それにもまして、身が引き締まる思いも強く感じています。
 いつもだったら、「子どもたちが学校に戻ってきて、校舎がにぎやかになりました」などとお知らせしていたのですが、今日の学校は本当に静かです。本当に学校が始まったのかと思うほどなのです。子どもたちが約束を守って感染対策を徹底していることが伝わってきます。
 しばらくこのような状況が続きますが、子どもたちの心と体を守るために、しっかりと様子を見守りながら、教育活動を進めていきたいと思います。
 

聖火トーチがやってきました

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 いよいよオリンピックが始まります。そのような中、足柄小学校に聖火リレーで実際に使われた聖火トーチがやってきました。
 縁あって、市内の方が他県でランナーを務めたときに使用したものをお借りすることができたのです。
 オンライン朝会の中で紹介した後、教頭先生が各クラスを回って子どもたちにお披露目をしました。一人一人が触れることはできませんでしたが、実際のトーチに子どもたちは興味津々。「すごい、ピカピカ!」「オリンピックのマークがついている!」「どこに火がつくんだろう。」などと言葉にしながら、目を輝かせて見ていました。
 子どもたちにとってとても貴重な体験となりました。