令和2年度の合言葉は、「ひびき合う 三の丸の子どもたち」です。

季節と生き物 森の妖精(ようせい)ゼフィルス

画像1 画像1
〔3・4年理科〕
 ゼフィルスとは、樹上(じゅじょう)をすみかとするシジミチョウの仲間につけられたグループ名です。年一回初夏から成虫は姿を現します。

 このミズイロオナガシジミは、冬の間、卵ですごしました。春になってクヌギやコナラが若葉をつけ始めると、それを食べて幼虫は大きくなります。そして、チョウになって飛び始めるのが、このくらいの時期です。

 4月から始めた「季節と生き物」シリーズですが、春の生き物たちの様子がとらえられましたか?自然の中にはいろいろな規則性(きそくせい)があります。今度はみなさんが、友だちといっしょに見つけていってください。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ

学校便り

給食便り

三の丸メンバーズ