これからも子どもたちの様子をお伝えしていきます。

4年生、海洋汚染について考える

 23日(木)小田原城北ロータリークラブの方が来てくださり、海洋汚染についての話を聞きました。今、プラスチックストローをなくそうなど話題になっていますが、写真や絵図などを使ってわかりやすく話をしてくださいました。海岸に打ち上げられたいろいろなゴミの量の多さに驚いたり、ウミガメがクラゲと間違えてスーパーの袋を食べている写真を見て衝撃を受けたり・・・実際に見たり、経験したりした方の話も聞くことができ、今まで知らなかったこと、大切なことをたくさん教えてもらいました。自分たちができることはなんだろうと改めて考えるよい時間になりました。

1年生、がんばりました!音楽朝会

 24日(金)、1年生の音楽朝会がありました。今年度最後の音楽朝会です。1年生は今まで音楽の時間に歌を歌ったり、鍵盤ハーモニカの練習をしたりしてきました。今回は「きらきらぼし」、「こいぬのマーチ」の合奏と「パプリカ」の歌とダンスを発表しました。今までがんばって練習してきた鍵盤ハーモニカ。とても上手に吹くことができていました。他の楽器もリズムに合わせて演奏していました。どの子も真剣な表情で、一生懸命さが伝わってきました。最後の「パプリカ」は、とてもかわいらしいダンスと歌で、思わず一緒に踊りたくなってしまいました。入学してから10ヶ月、1年生の成長が見られる音楽朝会でした。

6年生・租税教室と薬物乱用防止教室

 23日(木)6年生は、租税教室と薬物乱用防止教室に参加しました。租税教室では、小田原税務署の方が税金がなぜ必要なのか、どんなことに使われているのかなどわかりやすく教えてくれました。小学生1人あたり、1ヶ月に約7万円、6年間で約500万円の税金が使われているそうです。税金を無駄なく使うために自分たちにできることは、学校のもの・みんなで使うものを大切にすることという話もありました。大事に使いたいですね。薬物乱用防止教室では、薬物とはどんな危険性があるのかなどの話を聞き、『絶対に使用してはいけないもの』ということを再認識しました。どちらの教室も、これからの自分たちの生活にとってとても大切な話を聞き、貴重な時間となりました。

昔のあそびでたくさん遊んだよ

 23日(木)の生活科で昔の遊びを体験しました。今年は地域の老人クラブの方が来てくださり、遊び方を教えてくれたり、一緒に遊んでくれたりしました。お手玉、竹とんぼ、けん玉、かるた、おはじき、ヨーヨー、こまなど、どの子も楽しく遊びました。「こま、回せるようになったよ。」「先生、見てて、お手玉できるよ。」と、子どもたちはとてもうれしそうでした。残念ながら雨のため凧揚げはできませんでしたが、地域の方、保護者の方々と昔から日本に伝わる遊びで楽しい時間を過ごすことができました。

足柄小学校  書き初め

 1月9日・10日と校内書き初めがありました。3年生は「美しい心」4年生は「流れる星」5年生は「進む勇気」6年生は「新たな決意」という言葉を書きました。書き初めは、年のはじめに抱負や目標を書く日本の伝統的なお正月行事です。どの学年も心を落ち着かせて、今年1年の目標等を思い浮かべながら書いていました。3年生は、初めての書き初めだったので、スクールボランティアの方もたくさん来てくれました。
 15日(水)から24日(金)まで、各学年の廊下に掲示してありますので、ぜひ見に来てください。

全校朝会

 1月8日(水)、令和2年になって初めての登校日で、全校朝会がありました。校長先生からは、新年のあいさつと、足柄小学校のキャラクター「ほかちゃん、いきちゃん、どんちゃん」の話がありました。「ほかほかのほかちゃん・・・温かい心、思いやりの心、広い心をもつ子」「いきいきのいきちゃん・・・素直で明るく、誠実で。心身ともにたくましい子」「どんどんのどんちゃん・・・想いを伝え、自ら考え、判断し、チャレンジする子」を今年もめざしていきましょう。
 『おだわらっ子の約束』にある「やさしいこころでみんなとなかよくします」の話もありました。友達が困っているときにどういう声かけをしたらいいのか、みんなで考えました。今年もほかちゃんがたくさん増えてくれるいいです。
 

3・4年生 タグラクビーに挑戦!

 11月27日(水)、ベルマーレの方にタグラクビーを教えてもらいました。3・4年生合同で行いました。今年は、ラクビーワールドカップも行われ、話題になっているラクビーですが、タグラクビーは、タックルするかわりに腰につけたタグをとるゲームです。
 楕円のボールを投げたり、とったりする練習やボールを持って走る練習をしました。初めてラクビーボールを触る子もいましたが、ベルマーレの方に教えてもらい、楽しく学習することができました。

1年生・おうちのおそうじ教室に参加したよ

 11月27日(水)花王さんの「お家のお掃除教室」がありました。油のついたお皿の洗い方やテーブルの拭き方など、やり方を教えてもらい、実際に体験もしました。お皿を洗うときは水道の水を鉛筆の太さぐらいで出すなど、環境によい方法も知ることができました。
 これから家では、年末に大掃除をすると思います。この日の体験を生かしてお手伝いできるといいですね。

3年生音楽朝会〜リコーダー★こんなに上手になりました〜

 11月29日(金)は3年生の音楽朝会でした。
 3年生は、今年初めてリコーダーを手にし、今まで練習を重ねてきました。その成果の発表です。曲名は「笛星人」「ねこ ふいちゃった」「パフ」の3曲です。どの曲もとてもきれいな音色で吹くことができました。「パフ」では、大太鼓や鈴など他の楽器も使って合奏しました。とても楽しい演奏で朝から心が晴れやかになりました。

4年生 人権について考える

 11月20日(水)、4年生が人権教室に参加しました。人権擁護委員の方が来てくださり、「いじめ」について考えました。
 いじめられている女の子が主人公のアニメーションを見ながら、登場人物であるいじめられている子、いじめている子、まわりで見ている子、助けてあげる子などそれぞれの気持ちを考えていきました。この人権教室に参加し、『いじめは絶対してはいけない』ということを改めて考えることができました。
 相手の気持ちを考えて行動できる「ほかちゃん」がたくさん増えていくといいと思います。
 

3年生・かまぼこづくり

 11月20日(水)3年生がかまぼこ作りを行いました。山一蒲鉾店の方が来てくださり、かまぼこの作り方を教えてくれました。
 神奈川県で10本の指に入る『かまぼこマイスター』の方(鈴廣の職人さん)の実演では、すばやくきれいにかまぼこ板にすり身をのせているのを見て、子どもたちはとても驚いていました。実際に子どもたちも体験しました。なかなか難しかったのですが、どの子も真剣な表情ですり身をのせていました。
 最後にかまぼこについての質問もしました。自分たちが住んでいる小田原の名産品であるかまぼこについて知ることができ、とても貴重な体験になりました。

保健集会

 11月15日は保健朝会がありました。
 今回のテーマは『立ち直る力』です。日常生活において、失敗や困難で心が折れそうになることがあると思いますが、そんなときにそこから「立ち直っていく方法」を自分なりにもち、たくましく生きてほしいということで朝会を行いました。
 朝会では、元気いっぱい保健委員会の子どもたちが、「ネガティブオウムをおいはらおう」という劇を通して、全校の生徒に「立ち直る力」について考えられるようにしました。また、ネガティブオウム(おこりんぼうオウム・あきらめオウム・しんぱいオウム)を追い払う方法の一つとして、みんなで踊れるダンスも紹介されました。軽快な曲に合わせて全校で楽しく踊りました。22日昼休みには「元気いっぱいダンス集会」も行われました。たくさんの子が参加し、みんなで楽しくダンスを踊り、大盛り上がりでした。
 
 

ブロック集会

 11月11日(月)ブロック集会が行われました。低学年、中学年、高学年に分かれて、自分たちの学校生活を見直す時間です。
 今回は、『清掃』についてでした。足柄小学校では、『無言清掃』に取り組んでいます。清掃は「学校をきれいにするための時間」だけでなく、「自分を成長させるための時間」であることを確認しました。高学年では、足柄エコ委員会の子どもたちが司会を行い、自分たちで話し合いを進めました。
 これを機会に、『清掃』についてもう一度考え、どうしていったらよいか自分たちで行動できるようにしてほしいです。そして学校がもっときれいになるといいですね。
 

4年生 AED講習会を受けました

 11月6日(水)5校時に4年生が体育の授業でAED講習会を受けました。救急救命士の方が2名、学校に来られて心肺蘇生法を教えてくれました。心臓マッサージの仕方、AEDの使い方を習い、代表の子が実際に体験もしました。
 普段の生活の中で心臓マッサージが必要な人に会うかもしれません。そんなとき、心肺蘇生法というものがあるということを知っているのと知らないのとではとっさにとる行動に大きな違いがあると思います。今回経験したことをこれからも忘れないでほしいです。
 
 

4年生音楽朝会〜素晴らしい声が響きました〜

 11月8日(金)は、4年生の音楽朝会でした。今回は合唱「はじまりの気持ち」です。新しい仲間と出会ったときの気持ち、人の痛みが感じられるようになったときの気持ちなど「はじめての気持ち」を忘れないで大切にしてほしいということが伝わってくる素晴らしい歌声でした。とても優しい気持ちになりました。
 4年生は14日(木)に小田原市の音楽会に参加します。今までたくさん練習してきたことをいかし、自信を持って市民会館いっぱいに歌声を響かせてきてほしいです。
 

3年生がパンジーを植えました

 11月8日に3年生がパンジーの苗を植えました。これは、お世話になっている6年生の卒業式の花道を飾るものです。大きくきれいに育つように、ていねいに植えました。
 3月、パンジーがきれいに咲いて、一緒に卒業をお祝いできるといいですね。

1年生の秋の遠足

 10月30日(水)に、1年生の秋の遠足を行いました。電車に乗って、小田原城址公園に行きました。秋探しをしたり、動物をみたり、豆汽車に乗ったり、小田原城にのぼったりと、様々な経験をすることができました。遠足を通して、改めて子どもたちのいきいきと活動する姿や、友達とほかほか言葉で仲良くする姿が見られ、とても微笑ましかったです。天気にも恵まれ、笑顔あふれる遠足になりました。

1年生 大切な歯の学習をしました

 10月18日(金)に神奈川歯科大学の学生が来校し、1年生に向けての歯科刷掃指導が行われました。
 1年生は、「歯のはえかわりについて」「第一大臼歯のこと」「歯の磨き方」を学習しました。自分の持ってきた歯ブラシを使って、正しい歯の磨き方を教えてもらい、鏡を見ながら歯ブラシの当て方や磨きにくいところを確認しながら練習しました。神奈川歯科大学の方がわかりやすく教えてくれたので、どの子も真剣に取り組むことができました。
 一生使う大切な歯です。毎日きちんと磨けるとよいですね。

6年生 スポーツの秋

 9月24日(火)には、バレーボールミュンヘンオリンピックの金メダリストである森田淳吾氏が6年生の「トップアスリートスポーツ教室」に来校されました。金メダルを実際見せてもらったり、ソフトバレーボールの授業を行っていただいたりしました。
 9月26日(木)には、ベルマーレの選手にサッカーを教えてもらいました。易しいゲームでサッカーに親しむことができ、どの児童も進んで活動することができました。
 どちらもとても貴重な体験で、スポーツで体を動かすことの楽しさを感じることができたのではないでしょうか。

運動会の練習が本格的に始まりました

 10月26日の運動会に向けて、本格的に練習が始まりました。休み時間には応援団の練習の声が学校中に響き渡っています。
 9日(水)には、にこにこ班種目の練習が行われました。今年は、「完成させろ!紅白タピオカミルクティー!」(玉入れ)と「だるま運び」です。子どもたちはひまわり班ごとにどちらの競技に参加するか相談し、種目を決定しました。それぞれの種目の実行委員がやり方の説明をし、練習を行いました。6年生を中心に上学年が下学年の子を助ける姿がたくさん見られました。本番も力を合わせてがんばってほしいです。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31