校長あいさつ

 令和2年度は83名の新1年生を迎え、児童数466名で足柄小学校の新しい1年が始まりました。
4月6日に出会った子どもたちの、穏やかな笑顔と真剣に話を聞く姿に、心が温かくなるとともに、身が引き締まる思いがしました。
 足柄小学校は、「思いやりの心にあふれ 心身ともに健康で たくましく生きる児童の育成」を学校教育目標としています。 その目標を達成するため、めざす児童像である【ほかほか】(=温かい心、思いやりの心、広い心をもつ子)【いきいき】(=素直で、明るく、誠実で、心身ともにたくましい子)【どんどん】(=想いを伝え、自ら考え、判断し、チャレンジする子)の合い言葉のもと、日々取り組んでまいります。
 また、地域全体を学びの場とする学校、子どもたちにとって「明日も学校に行きたい」と思える楽しい学校、保護者・地域の方々にとっては「安心し信頼のできる」学校、教職員にとっては「明日こそもっと心に響く授業を」とやりがいのもてる学校を一層めざしてまいります。
 教職員一同、子どもたちの成長のために、精一杯力を尽くしていきますので、保護者・地域の皆様方のより一層のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。