令和2年度の合言葉は、「ひびき合う 三の丸の子どもたち」です。

季節と生き物 あくまの実??

画像1 画像1
3・4年理科
土るいの近くで、この実をたくさん見かける季節になりました。
黒く熟(じゅく)した実は、甘く食べられますが、ちょっと勇気(ゆうき)のいる形ですね。この木はヤマグワといって、古くからいろいろな形で利用されてきました。

一番有名なのが、葉っぱがカイコのエサになることです。
理科の学習で、モンシロチョウを育てることが多いのですが、カイコを使うこともありました。だから学校には桑(くわ)の木が何本もあるのです。

そのほかにも、ビタミンCと鉄分が一緒(しょ)にとれるお茶として飲まれたり、木の皮を和紙の原料にしたり、実でジャムを作ったり、根を生薬として利用することもできるそうです。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お知らせ

三の丸メンバーズ