小田原の地形

画像1 画像1
 令和元年11月30日(土)、第7回自然観察会を実施しました。今回のテーマは「小田原の地形と地質を調べよう」でした。
 冬本番を思わせる寒い朝となりましたが、青空が広がり、陽射しの温もりを感じながら観察を行うことができました。弓張の滝では、国府津−松田断層の断層面を見ることができました。曽我丘陵からの眺望は、澄み切った空気の先にくっきりと富士山や箱根連山、伊豆半島の大パノラマが広がり、大地生成のダイナミズムを感じることができました。詳しくは「活動の記録」をご覧ください。→第7回自然観察会「活動の記録」
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30