平成31年度 第1回自然観察会 「平地の自然観察(あぜ道の花や虫・メダカを観察しよう)」

第1回自然観察会
実施済みです。

平成31年度 第1回自然観察会「活動の記録」 −平地の自然観察(あぜ道の花や虫・メダカを観察しよう)−

DSC_0657.JPG
コンクリートの隙間にも植物は生えています。雑草の生命力には驚きです。
P1030139.JPG
富水駅前の派出所や商店の軒先でツバメの巣を見つけました。次回のツバメの観察が楽しみです。
P1030142.JPG
外来植物が用水路いっぱいに広がっていました。在来種をどのように守っていくかが課題です。
P1030158.JPG
毎年同じ場所で見ることができるオオミノガのミノムシ。
P1030161.JPG
小田原周辺の地形について学習しました。美しい自然は、荒々しい自然の営みから生まれたものです。
P1030189.JPG
メダカが冬を越すために作られたメダカビオトープ。貴重なメダカをいつまでも守っていきたいですね。
DSC_0729.JPG
ビオトープにはメダカ以外の魚も泳いでいます。
DSC_0733.JPG
珍しいメダカのぼりと一緒に記念撮影しました。
詳しい「活動の記録」はこちら→第1回自然観察会「活動の記録」