校長あいさつ

 

本校は、小田原市西部に位置し、グランドの松並木、四季折々の花々が美しく、校舎からは青くすんだ太平洋が一望できる素敵な環境に恵まれています。子どもたちは明るく素直で、学校生活を楽しみながら日々の学習に取り組んでいます。
 今年度も、学校教育目標「輝け!山王っ子 かしこく やさしく たくましく」を掲げ、これまでの校風・伝統を受け継ぎ、全職員が共通理解と創意によって、その具現化に向けて努力していきます。
 また、学校運営協議会設置校(コミュニティスクール)として地域と連携し、昨夏、目の前の浜でウミガメが産卵・孵化したことや日本でも有数の海に近い学校という特色を生かし「ウミガメが来る浜づくり」を教育活動の中心に、環境教育等にも積極的に取り組みます。併せて、文化の継承など地域に貢献できる活動にも取り組みシチズンシップ教育を推進し、地域に愛着と誇りが持てる児童の育成を図ります。また、キャリア教育を充実させ、SDGsの理念を生かし、将来の自分の社会貢献の姿を模索させながら自分の夢に向かってチャレンジする子どもの育成をめざします。
 今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。