校長あいさつ

校長 津田 早紀

校章

『子どもたち一人ひとりの笑顔を大切にする学校』  子どもたちの未来は、予測をすることができないほどの可能性に満ちあふれています。この未知なる社会の中、自分のよさをいかして生きることができる富水の子どもたちを育てたいという願いを込め、今年度の学校教育目標を「未来を笑顔で生きぬく富水っ子の育成」としました。  小田原市の子どもの育ちを支える姿勢である「子どもの命を最優先に守り、地域ぐるみで子どもを育て、互いに信頼し合える関係を築く」という考えのもと、今年度も目標達成に向け、取り組んでいきたいと思います。  また、今年度から新学習指導要領での教育が始まりました。児童の実態に応じた教育活動の見直し、道徳教育を軸とした豊かな心の育成、個の特性・多様性を認め、伸ばすための支援体制の整備、生きる力につながる学力の向上等をめざします。学校運営協議会における熟議・協働のもと、今まで以上に地域とともにある学校をつくっていきたいと思います。