あせらず、のんびりいきましょう…。

緑の中に神様あり

画像1 画像1
6月が終わり、1年の半分が終わろうとしています。朝、ハグロトンボを見かけました。ハグロトンボはきれいな水がないと生息できない「神様トンボ」とのことです。日常生活の中で「小さな発見」や「小さな喜び」を積み重ねていけたらと思います。

仲間とともに50m走

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1年生保健体育科では青空の下、50m走に取り組んでいました。走るということは孤独なものですが、仲間の励ましでやる気が倍増するようです。記録よりも大切な「一生懸命さ」が授業の中に詰まっていました。

6月最後の月曜日

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6月、最後の月曜日、梅雨の晴れ間がのぞくとの予報が出ています。辛いこと、苦しいことの中にこそ「本当の幸せ」が隠されている時があります。お互いに自分のできることに努力を重ねていきたいところです。

図書室にて

画像1 画像1
画像2 画像2
図書室では、1年生が静かに読書活動に取り組んでいました。一冊の本との出会いが、その後の生き方に影響を与えることがあります。「よき出会い」がありますように…。

自然に学ぶ

画像1 画像1
画像2 画像2
きっと植物たちも苦悩を抱えながら自分の花を咲かせているのだろうな…、もう少し我々人間は謙虚に生活していかなくては…、と思った金曜日の朝でした。もうひと踏ん張りです!

マスク作り

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6組、家庭科ではミシンやアイロンを使い、マスク作りに熱心に取り組んでいました。
マスクには仮面という意味もあります。確かにマスクを付けることでその人の表情が変わります。手作りマスクはきっとその人を優しい表情にしてくれることでしょう…。

やさしさは…

画像1 画像1
画像2 画像2
学年フロアの掲示物が心に留まりました。紫陽花が雨宿りしているような梅雨の朝でした。「心の余裕」をつくるのは自分自身でやるべきことかもしれません…。お互いにできるだけ頑張っていきましょう…。

スマホ・ケータイ教室(2年生)

画像1 画像1
 6月24日(水)1時間目
2年生は、スマホ・ケータイの使い方について、
DVDを視聴しながら勉強しました。

3つの事例をもとに、何がいけなかったかを考え、
どのように行動すべきだったかを学びました。

スマホ・ケータイは簡単で便利なものですが、
正しく使わないと、取り返しのつかないことになる
ことを実感したと思います。

まだ、持っていない生徒もこれから持つかもしれないから
気をつけたいと振り返っていました。

本日、リーフレットを配付しておりますので、
ご家庭で使い方についてお話をしてみてください。

2年学習担当

3年生らしく頑張る姿

画像1 画像1
画像2 画像2
3校時、グランドでは3年生がソーラン節に取り組んでいました。「何のために踊るのか?」。3年生の生き生きとした表情を見れば、それが愚問であることが分かります。伝統の力は日々進化しているようです!

河口湖のラベンダー畑

画像1 画像1
6組の廊下壁面には新しい貼り絵が掲示されました。その作品を眺めていると、実際に河口湖に遊びに行ったような気分になり、ラベンダーの香りが漂ってくるようです。いつもながら作品の完成度の高さと人の温もりに心が癒やされます。

仕事に輝きあり

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
中庭のバスケットボードの張り替え作業が行われています。ものを作ったり、修理をする仕事に魅力を感じます。しかし、どのような仕事も、一生懸命に取り組むことでその仕事やその人が輝くのでしょう…。

梅雨時の火曜日

画像1 画像1
画像2 画像2
地域自治会の方より、お花の苗をいただきました。特にこのような時にはお花が人の心を癒やしてくれます。いつでも空は世の中を平等に眺めているような気がします。お花のように姿勢を正し、人に優しく自分にも少し優しく火曜日を過ごしていこうと思います。

部活動仮入部

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
放課後は仮入部の1年生で賑わいを見せています。後輩ができて、はじめて上級生は先輩となりえるのでしょう。部活動の良さはその部分にあるように思います。1年生に教える2,3年生の表情はとても生き生きと輝いていました。

写真撮影

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1年生は、身分証明書用の写真撮影を行いました。オレンジ色の撮影車の中に入り、「シャカッ」と撮影は一瞬で終わります。待つ時は間隔をあける落ち着いた雰囲気がありました。中学生になるとだんだん「大人の表情」に近づいていくようです。

スロースタートで…

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
プール横の6組の農園ではトマトがしっかりした実をつけています。紫陽花も雨粒によりその輝きを増しています…。月曜日はスピードをおさえてスローペースでいきたいところです。自然界もそんなふうに人に語りかけている気がしました…。

ガス補充

画像1 画像1
中庭ではLPガスの補充作業が慎重に行われていました。教室のエアコンを動かすエネルギー源です。どんなものにもそれを動かす源があります。人を動かすものは「食」であり、「誰かのひと言」であるのかもしれません…。

授業に個性あり!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
英語科ではALTが授業に入り、ネイティブイングリッシュを身振り手振りを交え、一生懸命に生徒たちに伝えていました。美術科では心を整え静かに授業に臨む姿がありました。教科ごとに違う雰囲気が生まれるのが中学校の特徴です。「この教科に興味がある」そんなものが心に宿るといいですね!

雨の朝

画像1 画像1
画像2 画像2
雨の金曜日となりました。どこかで「雨宿り」…がしてみたい心境です。自分の心を静める作業は自分にしかできないのでしょう。雨の日には、その作業に取り組みやすい気がしました。

込められた思い

画像1 画像1
ソーラン節の練習が日増しにレベルアップしています。「誰ひとり手を抜く人がいない…」教科担当の授業後の言葉です。踊りにはきっと3年生一人ひとりの「思い」や「願い」や「祈り」が込められているのでしょう。流石です!

静かな給食の風景

画像1 画像1
画像2 画像2
前を向き静かに給食を食べる教室の風景。生徒たちの真面目な姿勢に頭がさがります。本日のメニューはソフト麺ミートソースと三色餅。お腹が満たされると自然に心も和みました。「食」は欠かせない文化であることが分かります…。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30