心を豊かにする合言葉「4つのあ」(あいさつ・あんぜん・ありがとう・あなたらしさ)を大切にしましょう。

教育長訪問


 6月30日(火)、教育長の学校訪問がありました。教育長をはじめ教育委員会の方が来校されました。学校の新型コロナウイルス感染予防対策について知っていただいたり、学校再開1か月後の子供たちの様子を見ていただいたりしました。どのクラスも落ち着いて学習に取り組んでいました。

体育の授業(2年生)

 梅雨の晴れ間の月曜日、気温がどんどん上昇してきました。2校時運動場では、2年生が元気に体育をしています。体つくり運動でプラフープを使い、グループになって転がしています。転がすのに慣れたところで、「友達が転がしたフープをくぐり抜けてみよう!」と新たな課題が提示されました。皆、夢中になって挑戦していました。ソーシャルディスタンスに気を付けながら運動したり並んだりできていました。体育の時間の最後は、リレーをして大盛り上がりでした。


理科の授業(6年生)

 6月29日(月)2校時に、6年生が理科「体のつくりとはたらきに」ついて学習しました。「酸素が体の中を運ばれるしくみについて調べよう」で、胸に聴診器を当てて拍動数を調べたり、手首を指で押さえ脈拍数を調べたりし、1分間の数を比べました。集中して数を数えていました。
 みんなで使うものの消毒は、ばっちりですね。


芝生のポット苗植え(2・3年生)



 6月26日(金)2校時に2年生、3校時に3年生がポット苗の植替を行いました。講師は、NPO法人「下府中コミュニティShin2(しんしん)」の加藤智晃さんです。
 毎年、加藤さんにご協力いただき、ポット苗作りから挑戦していましたが、今年度は臨時休業中だったために学校では苗を育てることができませんでした。そこで「しんしん」で作ったポット苗を分けていただき、植替をすることにしました。
 加藤さんにポット苗の取り出し方、植え方、植えた後にしっかり踏むことで早く地面にくっつき、元気な芝になることを教えていただきました。芝生の中に生えている雑草のところ、校庭の周りやバックネット前の芝生が少ないところなどに植えました。
 土が固く、シャベルで穴を掘るのが大変でしたが、子供たちは楽しそうに取り組んでいました。一人が10個以上、皆で750個の苗を植えることができました。「バスケットボールのコートぐらいの広さを植えたんだよ。」と教えていただき、子供たちは驚いた様子でした。
 植えた夏芝が育っていくと横に広がり、夏休みのころには、青々としてきます。元気に育ってほしいです!

算数の授業(5年生)

 6月24日(木)1校時、5年生は算数の授業です。今年度4,5年生の算数の授業は、少人数TTの岩永先生が中心に授業を進めていきます。
 今日は、「平均」の習熟の学習で、一人ひとりが問題にじっくり取り組んでいました。教科書「まなびをいかそう」の問題は、応用問題があり自然と教え合う様子が見られました。



体育楽しいね!(チャレンジ級)

 6月24日(水)、チャレンジ級の体育です。体育館でサーキットや的あてをしました。サーキットでは、あざらしやくまになったり、細い台や丸い台の上を歩いたり、ケンパーとびをするなど体を動かしました。軽快な曲に乗って、様々な動きや感覚が高められるように工夫されています。
 的あてでは、2チームに分かれて、どちらが早く段ボールを崩せるか競いました。一人1個ボールを持って投げます。皆必死で、ボールを投げては拾いに行くことを繰り返し、真剣です。結果は1対1の引き分けで、気持ちよく終えることができました!



3年生教室

 3年生の3,4校時は、田中弘美先生の授業です。担任の新保先生が校外研修に出られるときに代わりにご指導いただきます。
 これからもよろしくお願いいたします。

プール清掃(PTA)

 6月23日(火)、プール清掃が行われました。今年度は新型コロナウイルス感染予防のため水泳学習、プール開放が中止になりましたが、プールの水抜きをして、再度水を入れてろ過装置の点検をします。
 排水後のプールの底に溜まった泥等を取り除く作業や掃除をPTAの本部役員・ボランティアの方々にご協力いただき行うことができました。見違えるほどきれいになりました。暑い中での作業でしたが本当にありがとうございました。

 来年は、例年のように5,6年生が掃除し、水泳学習ができることを願っています!



学校たんけん(1年生)

 6月22日(月)1年生が、学校たんけんをしました。教室を出発し、1階から順番に2階3階とみんなで行き、どんな教室があるかを見て回りました。他学年は学習中なので、迷惑にならないように話をしないで静かに歩いていました。とても立派です。


社会(4年生)

 4年生が「わたしたちの県」について学習をしています。今日は、県の地形にはどんな特色があるか調べるために地形図を作っています。トレーシングペーパーを地図に重ね、県の形、等高線を書き入れ、土地の高さごとに色ぬりをしました。細かい作業でしたが、黙々と取り組んでいました。子供たちはどんな気付きをもったでしょうか。

1週間のスタートです! 読書タイム

 6月22日(月)朝の時間です。今年度は月曜日に読者タイムを設定しました。どのクラスもシーンとしていて、集中して読んでいる様子が見られました。落ち着いた気持ちで、1週間をスタートできそうですね。


図工 (4年生)

 6月19日(金)4年生が図工の時間に「まぼろしの花」を描きました。いつ、どんなところに咲くのかな?咲いている場所はどこ?どんな花を咲かせようかな?伸びる芽や花などの色や形を想像して描きました。


3年生の図工(6月17日)

3年生の初めての図工は「絵の具+水+ふで=いいかんじ!」でした。赤色、黄色、青色の3色を使って色づくりを楽しんだ後、下絵を描かずに思い思いに筆を走らせました。芸術的なセンスに溢れた素敵な絵が仕上がりました。

3年生と5年生の交流(6月19日)



5年生と3年生はZOOM交流会をしました。5年生が司会をして3年生と5年生が交互に自己紹介をしました。画面越しの対面だったので、「早く普通に会いたいなあ。」という声が聞かれました。清掃ができるようになったら、5年生は、ペアの3年生と一緒にお掃除をするので、きょうだい学級の活動をお互いに楽しみにしています。

ミニトマトの観察(2年生)

 6月18日(木)4校時に2年生がミニトマトの観察をしました。
 5月12日の学習課題の受け渡しのときに、保護者の方と一緒に鉢に植えていただいた苗が大きく育ち、実がなり始めています。
 子供たちは、手ざわり、におい、前と比べて変わったところ等視点をもって観察し、記録カードに記入しました。よく見て、集中して取り組んでいますね。



6月の掲示物づくり(チャレンジ級)

 6月18日(木)、チャレンジ級の教室では、きれいなアジサイの花が作られています。今まで作った花を5,6年生が貼り、下の学年の子供たちは、さらに折り紙で折っています。先生に折り方を教えてもらい、とても上手に折れました。折り紙は、細かい作業に取り組むことで、手先のトレーニングにつながりよい勉強になりますね。
 
 放課後チャレンジ級の教室の前を通ると・・・完成です!



家庭科(5年生)

 6月17日(水)2校時、5年生は家庭科「ソーイングはじめの一歩」の授業です。今年度は、感染予防のため調理実習は当面延期のため、学習内容を入れ替えて、手縫いの学習から始まりました。初めて針に糸を通し、玉結びをし、なみ縫い、玉止めに挑戦しました。それぞれ、やり方の映像をみて、イメージをもつことができたようです。玉結びに苦戦していた子もいましたが、裏技を伝授してもらい、縫い始めることができました。


委員会活動

 今年度、6つの委員会が発足し、委員会活動がスタートしました。6年生は、『5年生のお手本になるように行動しよう』と最上級生としての自覚をもって集まりました。委員長決めが終わると委員長を中心に活動のめあてや常時活動の分担を決めました。また、工夫した活動ができないかアイデアを出し合いました。話し合いが早く終わった委員会は、早速活動にも取り組みました。
 学校のみんなのためになる活動を行うことで、高学年としての意識を高めていってほしいです。



メダカの観察(5年)


 メダカの卵の成長が見られるように拡大した様子がテレビに写し出されています。マスますルームの前に昨日から設置され、5年生だけでなく、6年生も通るときに見ています。

 6月16日(火)2校時、理科「メダカの観察をしよう」では、メダカのオスとメスの違いを確認してから、水槽にいるメダカを観察しました。子供たちは、目を凝らし、オスとメスを見分けていました。また、卵の画像を見ながら、卵になってから何日めぐらいか、教科書の写真と比べながら見ていました。卵からかえる瞬間に出合えると嬉しいですね。

木のせん定

 学校の校歌、校章にもあるきりの木、校庭の西側歩道に面して植えられているいちょうの木の剪定が行われました。きりのきは、やや元気がなくなってきていたので、枝を切ったり、肥料を入れたりして手入れをしてもらいました。いちょうの木は、防風ネットを超えて成長していたので、高さを低くしました。秋にはどんな様子になるでしょうか。


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31