心を豊かにする合言葉「4つのあ」(あいさつ・あんぜん・ありがとう・あなたらしさ)を大切にしましょう。

芝生のポット苗植え(2・3年生)



 6月26日(金)2校時に2年生、3校時に3年生がポット苗の植替を行いました。講師は、NPO法人「下府中コミュニティShin2(しんしん)」の加藤智晃さんです。
 毎年、加藤さんにご協力いただき、ポット苗作りから挑戦していましたが、今年度は臨時休業中だったために学校では苗を育てることができませんでした。そこで「しんしん」で作ったポット苗を分けていただき、植替をすることにしました。
 加藤さんにポット苗の取り出し方、植え方、植えた後にしっかり踏むことで早く地面にくっつき、元気な芝になることを教えていただきました。芝生の中に生えている雑草のところ、校庭の周りやバックネット前の芝生が少ないところなどに植えました。
 土が固く、シャベルで穴を掘るのが大変でしたが、子供たちは楽しそうに取り組んでいました。一人が10個以上、皆で750個の苗を植えることができました。「バスケットボールのコートぐらいの広さを植えたんだよ。」と教えていただき、子供たちは驚いた様子でした。
 植えた夏芝が育っていくと横に広がり、夏休みのころには、青々としてきます。元気に育ってほしいです!

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31