小田原市立下曽我小学校

2021/03/03 19:33:17 更新
校舎
00227

【関連CMへのショートカット】


下曽我の行事
下曽我の神社
下曽我の和菓子
下曽我の梅干し
下曽我の商店
下曽我の自然
下曽我の方々へ コロナ対策
竹林伐採募集

【関連ポスターへのショートカット】


下曽我の和菓子屋「正栄堂」
下曽我の和菓子屋「風月堂」
下曽我の自然
竹林伐採募集

広告社のチラシ

「SHIMOSOGA広告社」の概要について

新型コロナの感染拡大防止のため、5年生が例年開催していた宿泊学習を行うことができなくなりました。万全の感染防止対策をしたとしても、泊をともなう宿泊学習の開催は感染リスクが高く、中止という判断をせざるを得ませんでした。しかし、今回の中止を前向きに捉え、総合的な学習を深めて、今年の5年生でしかできない学習を行っていこうということになりました。
 話し合いの結果『発足!SHIMOSOGA広告社〜伝えよう、ふるさと下曽我〜』を行うことになりました。子ども達は、ユーチューバーならぬ「SHIMOSOGAチューバー」となり、下曽我地域の隠された名所や人などの新たな魅力、また、コロナ対策など「今」下曽我地域に住む人々に届けたいホットな情報を、それぞれ調査し、取材・撮影を行い、編集し、CMのような動画や、本格的なポスターを作成し、発信するという活動を行うことになりました。

実際の活動

1 話し合い(8/26〜)

総合的な学習は、国語や算数のように決まった学習を行うものではなく、子ども達が自ら学ぶ課題を考え、クラス全体で探求し、学んだことを他者に発信してゆく学習です。まずは、どんなことを学んで発信したいかの話し合いからはじまりました。
 下曽我の子ども達は、3年生の総合的な学習では梅について、4年生の総合的な学習では稲作や二宮尊徳について、それぞれ学習・発信してきましたが、自分たちで課題から考える経験は浅く、話し合いは難航しました。「色々な遊びを学んでこれからに生かしたい」「何か思い出に残るものを作りたい」「思い出の絵をパズルにしてはどうか?」「パズルではみんなでひとつのものをしたという感じにはならない」など様々な意見が少しずつ出てきました。
 話し合いを根気よく続けていると、次第に何かを調べて、CMやポスターなどで、地域の人に発信しようという流れになってきました。そんな中、ある子が「コロナ対策のことを地域の人に知らせてはどうか?」と発言しました。その意見に多くの子が賛同しました。子ども達はいつもお世話になっている地域の方々への思いが強くあるように感じました。また、別の子が「夏休みの時に校長先生が言っていた、ふるさと下曽我のことを、もっと色んな人に知ってもらうのはどうか?」と発言しました。これにも多くの子が賛同しました。子ども達の中に下曽我を愛する心が育っていると感じました。
 最終的に子ども達は、「下曽我の事をCMにして伝えたい、下曽我の人たちにコロナの事や熱中症のことなどをCMやポスターで伝えたい」ということになりました。
 単元名の広告社は、社会科の学習でよく活用している「NHK for school」に「未来広告ジャパン!」という番組があり、その番組の設定が、学んだことをCM化する広告社という設定だったので、それをヒントに命名しました。

2 ロゴマークを作ろう(9/7〜)

広告社として、CMやポスターを作る際に、活動の象徴としてのシンボルマークがほしいと思いました。そこで、クラスの子ども達にロゴマークのデザインを募集し、皆で投票を行い、広告社のロゴマークを決定しました。

ロゴ一覧広告社ロゴ

下曽我は梅が有名なので、梅の花が入ったデザインが選ばれました。

3 学校紹介のCMとポスターを作ろう(9/16〜)

校長先生から2月に行われる新入生保護者説明会用に、学校紹介のCMを作ってみてはと提案されたので、本番の練習用に丁度良いと思い学校紹介の活動を差し込むことになりました。
 子ども達は、先行導入されていた「chromebook」で動画や写真撮影を行ったり、絵コンテを書いてCMを作ったりする活動は初めての経験だったので、とても楽しく活動をすることができました。

225422592260

4 本番の話し合いと電話交渉(10/30〜)

学校紹介のCMとポスターづくりも大成功をおさめ、いよいよ本番となる下曽我の情報発信へと移りました。まず、子ども達はそれぞれの取材したい対象を持ち寄り、話し合いを重ね、全部で5つのグループ(「下曽我の行事」「下曽我の和菓子屋」「下曽我の商店」「下曽我の自然」そして、「下曽我に住む方々に伝えたいこと」の5つ)での活動を行うことになりました。
 学校紹介の経験を生かしながら、絵コンテの作成やポスターのレイアウト作りを楽しく行うことができました。さらに今回は、取材先への取材交渉も子ども達自身が行いました。特に電話交渉はとても緊張したようで、担当の子たちは何度も練習して臨むことができました。

0449065092882033

5 取材と撮影(11/17〜)

グループごとに日取りを設定し、それぞれの場所で取材と撮影を行いました。

23110910173190

6 CM・ポスターづくり(11/19〜)

取材した内容や撮影した写真や動画のをもとに、自分達が学んだことや感じたこと、伝えたいことをCMやポスターの形につくりあげました。自分たちの思いを形にすることの大変さと楽しさを学ぶことができました。

完成したCM


下曽我の行事
下曽我の神社
下曽我の和菓子
下曽我の梅干し
下曽我の商店
下曽我の自然
下曽我の方々へ コロナ対策
竹林伐採募集

完成したポスター


下曽我の和菓子屋「正栄堂」
下曽我の和菓子屋「風月堂」
下曽我の自然
竹林伐採募集

広告社のチラシ

7 ふりかえり

広告社の活動を振り返りました。子ども達のコメントの一部を紹介します。
「CM作りは、ここをどうしたら下曽我の魅力が伝わるかを考えたり、声は何度も失敗して録音し直したり大変でした。貴重な体験ができました。」
「いままで自分がくらしてきた下曽我だけど、まだまだ知らないことなどがあって驚きました。知らないことがたくさんあってもっと調べたくなりました。」
「CMづくりで一番学んだことは、友達と協力することでした。初めてのことなので色々不安でいっぱいでしたが、友達と協力しあいやり通すことができました。」
 今回の総合的な学習の時間を通して、子ども達は本当に様々な体験を行うことができました。その体験を通し、その子なりの気づきがあり、色々な学びをすることができました。
 ご協力いただいた下曽我地区の方々、本当にありがとうございました。
 貴重な経験をすることができた総合的な学習の時間でした。

注意事項

〇このホームページの内容及び・動画・ポスターの著作権は、小田原市立下曽我小学校にあります。
 〇本項目・動画・ポスターは、令和4年3月31日(動画を作成した児童の小学校卒業時)に削除します。

【作成環境】
動画・写真撮影 chromebook
動画編集 Aviutl
画像編集 GIMP
ロゴ作成 Inkscape
ポスター作成 PowerPoint
音源 DOVA-SYNDROME
イラスト元 illustAC