本校の沿革

城山中学校の歴史です
日付 沿革概要
昭和  
22年 5月 5日 小田原市立第一中学校として開校
本町小、城内小、小田原城内高校の校舎借用分散授業
15学級・650名  職員20名
初代校長 杉本正文先生
23年10月24日 現在地に第一期工事一部6教室完成 3年生移転
24年 1月 7日 第一期工事完成 2年生も移転
24年10月26日 第二期工事完成 全校一同に会す
校舎落成式挙行  総工費約1600万円
30年 4月 1日 小田原市立城山中学校と校名変更
30年 5月 1日 譲原嘉市校長着任
32年 7月 7日 講堂兼体育館落成  校歌制定
32年11月 1日 石川勝蔵校長着任
32年12月 7日 創立10周年記念式典挙行
37年 4月 1日 生徒数2264名 学級数48のマンモス校となる
37年 8月19日 同窓会発足
41年 9月 1日 押田福蔵校長着任
42年 7月20日 創立20周年記念誌発行
45年 1月19日 不審火により本館および第3校舎焼失
45年 9月 1日 志村健三校長着任
46年 3月31日 新本館完成
47年10月18日 センター方式により完全給食開始
51年 4月15日 新本館増築完成
51年 9月 1日 小宮五郎校長着任
52年12月 1日 創立30周年記念誌発行
55年 9月 1日 飯田 和校長着任
58年 4月 1日 肢体不自由学級再設にともないプレイルーム等新設
60年 4月 1日 遠藤一夫校長着任
63年 3月30日 特別教室棟北校舎完成
63年 4月 1日 本多 晋校長着任
平成  
3年 2月15日 新屋内運動場完成
3年 4月 1日 中山繁三校長着任
3年 6月25日 プール完成
4年12月22日 パソコン教室完成
5年 4月 1日 角野 努校長着任
8年 4月 1日 井上英一校長着任
9年10月10日 創立50周年記念式典挙行 記念誌発行
10年 9月27日 南校舎(A棟)耐震補強工事完成
11年 4月 1日 岩瀬勝彦校長着任
11年10月 1日 第2期校舎耐震補強工事完成
17年 4月 1日 小泉信二校長着任
19年12月 普通教室暖房設備設置
20年 2月 体育館(アリーナ)ステージ袖幕設置(創立60周年記念事業PTA寄贈)
20年 8月 パソコン室パソコン機種更新
21年 4月 大輪 仁校長着任
22年 4月 小田原市立片浦中学校と統合
22年 7月 ランニングコースの設置
24年 7月 校名板「覇気」の設置
25年 4月 野崎裕司校長着任
27年 4月 佐藤 均校長着任
30年 4月 西村泰和校長着任